ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.10.13[チーム]

2019YBCルヴァンカッププライムステージ準決勝第2戦 ●0-1 札幌@札幌ド(2戦合計2-2)

一つ後のニュース

ルヴァンカップ準決勝第2戦はアウェイ・札幌ドームでの開催。
第1戦を2-1で勝利したガンバは、この試合は引き分け以上で決勝進出が決まる試合。
そのスタメンに宮本監督は、第1戦と同じメンバーをピッチに送りだし、3年ぶりの決勝進出に向けてキックオフを迎えた。

試合の入りは札幌が右サイド白井にボールを運び攻撃に出てくる印象。
最終ラインからのロングボールが渡りカットインを試みるが、ガンバは左WBの福田が1対1に勝利し思うように攻撃はさせない。

一方ガンバは右WB小野瀬の縦への仕掛けからゴール前へクロスを上げてチャンスメイク。
12分にはロングカウンター。ここはアデミウソンがフリーで抜け出したかに見えたものの、相手GKの素晴らしい飛び出しに阻まれ先制ならず。
14分には左サイドで再びアデミウソンが倉田とのワンツーで抜け出し、ペナルティエリアにドリブルで侵入すると、マイナスのパスをゴール前に送るが誰にも合わずここも好機を逸する。

両者一進一退の攻防が続く中、30分には菅沼がペナルティエリア付近でハンドを取られFKを与えると、それを札幌・福森に直接ゴールを狙われるが、このボールはポストに当たって間一髪難を逃れる。

すると直後の34分にはガンバにアクシデントが。宇佐美が負傷し交代を強いられ、ガンバはここでパトリックをピッチへ送る。

その後前半は両者得点なく、2戦合計でガンバがリードしたまま試合を折り返し後半開始。
すると後半は、このまま引き分けで試合終了では敗退が決まる札幌が、より一層攻撃の圧力を強めていく。

一方ガンバは59分。自陣中央の井手口からのパスを受けたアデミウソンが、右サイドをドリブルで一気に駆けあがりペナルティエリアに侵入すると、GKとの1対1となり狙い澄ましてシュートを放つが、ここは相手GKのファインセーブに阻まれ絶好機を逸する。

その後はお互いがカウンターでゴールを狙う少々オープンな展開に。
そんな中何度も札幌の攻撃をペナルティエリアで弾き返してきたガンバだったが、迎えた76分。
ここでも札幌のカウンターを受けると、札幌・鈴木にドリブルでペナルティエリア付近まで一気に駆け上がられ、そしてエリア外から強烈なミドルシュートを打たれると、これがゴール左隅に突き刺さり先制を許す。
これで2戦合計2-2。アウェイゴールの差でこのまま終わればガンバが敗退に。

後がないガンバは79分に矢島に代えてスサエタを投入。井手口がアンカーに下がり、スサエタがインサイドハーフに入る。そして85分にはアデミウソンに代えて高さのある渡邉を投入。
ここからガンバは高さある前線のパトリック、渡邉をターゲットにしたボールが増え、アディショナルタイムには立て続けに3本CKを獲得してゴールを狙い、いずれもゴール前で混戦となるものの、最後まで札幌ゴールを割ることができずに0-1で試合終了。
2戦合計で2-2。アウェイゴールの差で敗退が決まり、10冠目が懸かった決勝の舞台に進むことはできなかった。