ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • 大建工業(株)
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2020.10.9[インフォメーション]

応援スタイル緩和について

一つ後のニュース
Jリーグは「Jリーグ新型コロナウィルス感染症対応ガイドライン」における有観客試合おけるファン・サポーターの皆さまの応援スタイルについて、10/17(土)以降、太鼓、応援ハリセン等、自席で叩ける鳴り物はホームクラブが使用可否を判断することを決定しました。この決定に伴い、ガンバ大阪は10/24(土)から太鼓・応援ハリセン等の自席で叩ける鳴り物の使用可と致します。

【該当試合】
J1リーグ:10/24(土)第23節 16:00キックオフ 柏レイソル戦
J3リーグ:10/28(水)第24節 19:00キックオフ 福島ユナイテッドFC戦
より、応援スタイルの緩和を実施致します。
尚、10/31(土)J1 リーグ 第25節 19:00 キックオフ コンサドーレ札幌戦、
10/28(水)J3リーグ 第24節 19:00 キックオフ 福島ユナイテッドFC戦よりビジター席を設置致します。それに伴い、ビジター席でも応援スタイルの緩和を実施致します。
但し、太鼓の使用はガンバサポーターシート・ビジター指定席のみと致します。

【ガンバ大阪サポーター・ファンの皆様へ】
アウェイ観戦時の太鼓、応援ハリセン、自席で叩ける鳴り物の使用に関しては、それぞれのアウェイ観戦ルールに従って頂きます様宜しくお願い致します。

応援スタイルの緩和については以下のJリーグ新型コロナウィルス感染症ガイドライン「プロトコル7:制限付きの試合開催」を必ずご確認下さい。

【ファン・サポーターの皆さまの応援スタイルについて(「プロトコル7:制限付きの試合開催」より)】
(1) 容認される行為
容認理由:飛沫感染、接触感染、密を作る恐れがないため
・横断幕掲出 ※掲出の際に密にならないよう十分配慮してください
・拍手・手拍子
・タオルマフラー・ゲートフラッグなどを掲げる
・10/17以降、太鼓、応援ハリセン等、自席で叩ける鳴り物の使用
・ただし、トラメガ・メガホンの使用は除く。
・また、スタジアム備品を叩く行為は厳に慎む
なお適用にあたっては、
・ホームとビジターは同条件で適用する
・使用場所など、適用の詳細は主管クラブの試合運営ルールに従う

(2) 禁止される行為
・声を出す応援(例:指笛・チャント・ブーイング、トラメガ・メガホン・トランペット等道具・楽器を使うことも当面不可)
禁止理由:飛沫感染につながるため
・人と接触する応援(例:ハイタッチ・肩組みなど)
禁止理由:接触感染につながるため
・「密」を作る応援
禁止理由 :飛沫感染・接触感染のリスクが高くなるため
・大旗を含むフラッグを振る
禁止理由:接触するリスクがあるため、フラッグが飛沫等で汚染され飛散するリスクがあるため
・タオルマフラーを振る、もしくは回す
禁止理由:接触するリスクがあり、タオルが飛沫等で汚染され飛散するリスクがあるため)

ガンバ大阪のファン・サポーターの皆様のご理解・ご協力の程宜しくお願い申し上げます。