ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • 大建工業(株)
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2020.10.9[チーム]

Powered by GAMBAplus

2020.10.10(土) 14:00~ 明治安田生命J1リーグ 第21節 ○1-0 FC東京@味スタ
[プレビュー]J1第21節 目の前の一戦に全力を。難敵、FC東京を倒してガンバの勢いをさらに加速する

一つ後のニュース

アウェイの鳥栖戦では「鳥栖キラー」渡邉の2ゴールで勝ち点3を手にし、今季初の5連勝を飾ったガンバ。例年、秋以降の戦いで強さを見せて来た宮本ガンバだが、今季の5連勝の足取りは一味違っている。
「チーム全体の底上げも考えながら、選手構成を決めている」と指揮官が語るように鳥栖戦では鹿島戦からスタメン6人を入れ替えながらも、勝ち切って見せた。

シーズン終盤まで過密日程が続く今季、不可欠なのがチーム力。鳥栖戦では菅沼と新里が守備で踏ん張り、渡邉が先発した試合では初めてのゴールをゲットするなど誰がピッチに立とうとも力が落ちないのはチームの成長の証である。
「1戦1戦、目の前の試合を戦おうと選手と話をしてやってきた。その姿勢には変わりはない」と連勝にも浮かれない宮本監督ではあるが、今節はとりわけ重要な戦いであることも指揮官は自覚する。
「とにかく上位に食らいついていく」。今節対戦するFC東京は現在2位。3試合少ないガンバとの勝ち点差は6だが、勝てば一気に上位が見えてくる戦いだ。
「上位に行くためにも勝ち点3以上の価値がある試合」と倉田も大一番に向けての決意を口にするが、アウェイのFC東京戦は鳥栖戦以上の「鬼門」である。ガンバがアウェイのリーグ戦でFC東京を最後に下したのは2001年。以来、勝ち点3から遠ざかっている難敵である上に、かつてガンバを率いた長谷川監督が指揮するFC東京も、ガンバ同様、チーム状態を上げている。
ルヴァンカップ準決勝では今季公式戦で1敗しかしていない川崎に対して、2-0で快勝。セットプレーとカウンターで得点を奪い、決勝への切符を掴み取っている。
8月に行われたホームでの顔合わせでは1-3で敗れているガンバにとってはリベンジを目指す一戦だが、勝利の鍵を握るのは特定の選手ではなく、攻守両面でチーム全員がハイパフォーマンスを見せることに尽きるだろう。

ホームではビルドアップのミスにつけ込まれて失点を喫したガンバだが、まず不可欠なのが自陣でのミスを無くすこと。永井を筆頭に激しいプレスを繰り出してくるFC東京のアタッカー陣にカウンターを発動させないためにも、セーフティに試合を運びたい。
そして敵地での勝ち点3を目指す上でやはり期待がかかるのは宇佐美の一撃だ。現在、公式戦では3試合連続無失点と守備力をベースに勝ちきっているFC東京だが「難しい試合になればなるほど、いいきっかけになる」と宇佐美。名古屋戦で見せたエースの輝きを、FC東京相手に見せつけるのみだ。