ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • 大建工業(株)
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2020.10.18[チーム]

2020明治安田生命J3 第22節 △1-1 鳥取@チュスタ

一つ後のニュース

前節富山との一戦を3‐2と競り勝ち、ホーム3連勝を飾ったG大23は、前半戦で1‐3と負け越している鳥取との一戦のため、敵地チュウブYAJINスタジアムへと乗り込んだ。
スタメンには、前節豪快なゴールを決めた中村が2試合連続で名を連ね、その他は前節から4人を入れ替えて試合へと挑んだ。
試合が動いたのはわずか2分、相手のロングボールからの流れでPKを取られ、そのPKを決められ先制を許してしまう。開始早々の失点で、いきなり追いかける展開になってしまう。しかしその後は、マイボールでの時間が増え、徐々にG大23の流れに。両サイドの中村と川﨑、中央の高木にボールを集めチャンスを伺うが、得点まで結びつけることができないまま、前半終了。前半を、0‐1とリードされた状態で折り返す。
後半に入り、前半の勢いそのままに、立ち上がりからG大23が圧倒的なボール保持を魅せる。マイボールの時間を増やしながら相手の隙を探り、得点の機会を伺っている中での60分、中央からの伊勢からのパスを受けた菅野が、相手を一人交わし狙いすましたシュートを放つ。ボールはゴール右隅へと吸い込まれ、待望の同点弾が生まれた。その後相手は17番に代え11番を投入し、追加点を取るためにさらに攻勢へ出る。少しずつ相手のカウンター攻撃による危ないシーンが増え始めてきたが、粘り強い守備で追加点を許さない。試合終了間際、川﨑がフリーでシュートを放ち、決定機となったがキーパーにキャッチされてしまう。結局追加点を奪うことができずに試合は終了。2試合連続の勝利とはならず、痛みを分け合う形となった。次節はアウェイでの大阪ダービーが待ち構える。7月のホームでの試合では0‐0と引き分けているだけに、何としてでも勝ち点3を奪いに行く!