ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2020.12.9[チーム]

2020明治安田生命J3 第32節●0-1長野@パナスタ

一つ後のニュース

前節、沼津戦では、第21節以来の勝利を収めたG大23。今節は週末に試合がないトップチームから奥野や川﨑、唐山、そしてOAとしてGK・一森がスタートから出場。第31節時点でリーグ2位、J2昇格を目指す長野とパナスタで戦う。
前半、やや長野にボールをもたれるがG大23も集中して守る。G大23のファーストシュートは10分、塚元のシュートはGKに防がれる。G大23がボールを持つと、長野の出足が良く、攻撃の形を作ることが出来ない。33分にはCKから危ない場面があったがこれは一森が防ぐが、40分にガンバ右サイドからクロスを入れられると、一度はスライディングで防ぐがこぼれ球を決められてしまい、0-1で前半を終える。
後半開始からG大23は高木に代えて中村をピッチへ。その中村が55分にクロスのこぼれ球を打つが枠を捉えず。徐々にG大23もシュートまでいくようになるが、決定的なチャンスを作ることが出来ない。67分には中盤から塚元がドリブルで持ち上がり、シュートを打つが枠を捉えず。長野に69分、72分とチャンスを作られるが一森が防ぐ。その後もボールを持つG大23は守りを固める相手に効果的なボールを前線に入れることが出来ない。78分には黒川から村上へ交代。終盤になり、ペナルティエリア付近でパスを回して長野のゴールに迫るG大23は、86分に菅野がシュートを打つがミートせずにGK正面。89分にはFKからヘディングシュートも、これは一森が何とか防ぐ。最後までボールを持ってチャンスを作ろうとしたG大23だが、6人が戻ってゴール前を固める長野に守り切られ、0-1で敗戦。ホームで連勝を飾ることが出来なかった。