ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • 大建工業(株)
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2020.12.30[インフォメーション]

弊クラブの違反行為に対するJリーグからの懲罰決定について

一つ後のニュース
本日、公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)より弊クラブの違反行為に対して以下の懲罰が決定されましたのでお知らせいたします。

【違反行為】
ガンバ大阪に所属するアデミウソン選手は、2020年10月25日、大阪府茨木市内の高速道路において、酒気を帯びた状態で普通自動車を運転中、他車に接触してその運転者等に傷害を負わせる人身事故を起こし、必要な救護・報告を行わないまま走り去った。

【懲罰内容】
・罰金300万円
・けん責

【懲罰量定の参考とした事項】
ガンバ大阪は、これまでに外国籍選手を多く受け入れている歴史があり、その文化、習慣、法制度の違いに相応の認識をしていることから、当該選手が重大な法令違反しないよう徹底した管理を行う責任があった。また、類似の事案が発生した直後であるにもかかわらず、所属選手による酒気帯び運転による事故等を起こしたことは管理監督の不徹底と言わざるを得ず、Jリーグの社会的信用を大きく損なうこととなった。

【適用条項】
『Jリーグ規約』
第3条[遵守義務]第3項
第133条[Jリーグにおける懲罰]第2号
第142条〔懲罰の種類〕第1項第1号
第146条[両罰規定]
第156条[第3条第2項または第3項違反の罰金]第2号

【小野忠史代表取締役社長コメント】
ガンバ大阪を応援していただいているサポーター・ファンの皆様、パートナー企業の皆様、ホームタウンの皆様、JリーグやJクラブの皆様をはじめ、スポーツに関わる多くの皆様に大変ご迷惑をおかけしたことを重ねてお詫び申し上げます。
Jリーグからの懲罰をクラブとして真摯に受け止めております。このようなことを二度と起こさないためにも、講習など様々な施策を継続的に実施することで、クラブに関わる全員がコンプライアンス意識を高め、行動に繋げていくことで、再発防止と信頼回復に努めて参ります。