ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)
  • 吹田市

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2021.8.3[チーム]

2021明治安田生命J1 第5節 〇1-0 仙台@ユアスタ

一つ後のニュース

大分戦では劇的な逆転勝ち、札幌戦はクリーンシートで勝ちきり、2試合とも交代した選手が活躍しまさに総力戦での連戦、中三日でいいムード維持したまま仙台に乗り込むガンバ。前節に続いて新型コロナウイルスの影響で延期され、代替開催となる第5節、火曜日開催という試合、改めてこの試合開催・運営にご尽力いただいた方へ感謝の気持ちを持って試合に臨む。連戦で常に選手をローテーションしながら戦うガンバ。前節、途中出場で鋭いクロスで得点を演出した黒川がスタメンに復帰し、J1通算100試合出場を自らのゴールで祝った矢島は引き続きスタメンにラインナップ。先日チームに加入したばかりの柳澤がベンチに入り、加入後初めてのメンバー入りとなった。

試合は序盤からガンバが積極的にサイドからパトリックを狙った攻撃でチャンスを作り、11分にはパトリックがヘディングで、13分にはパトリックの競り合いのこぼれ球を山本がミドルシュートで狙うも、相手GKのスウォビィクにセーブされる。対する仙台は15分、FW西村にペナルティエリア内に切り込まれ、シュートが東口の手のわきをかすめ、ゴールマウスに転がりあわやゴールかというところ、ギリギリのところでキムヨングォンがクリアし、事なきを得る。対するガンバも右サイドの小野瀬、矢島の連携からクロスをパトリックに合わせるもなかなかゴールにはつながらない。30分には元ガンバのFW赤崎がDFラインの裏に抜け出し、中央への折り返しをDF真瀬がシュートし先制点を奪われたかに見えたが、赤崎がパスを受けた位置がオフサイドでノーゴールの判定。VARのチェックも入り、判定は変わらずプレー再開となる。危ないシーンはあったものの、その後の35分、CKを得たガンバは山本がキッカーを務める。右足でクロスを入れると打点の高いヘディングシュートでゴールを決めたのはパトリック!相手DFに競り勝ち、前節に続いて先制点の奪取に成功する。その後、相手の攻撃をしっかりと守り、前半終了間際にはカウンターから矢島がシュートを放つも枠を外れ、ガンバが1-0とリードを保ちハーフタイムを迎える。

両チーム、ハーフタイムに選手交代はなく後半開始。松波監督は「守備はコンパクトに全体で連動して、ボールを動かすテンポを上げよう。」と攻守に指示を与え、選手をピッチに送り出す。開始早々の49分にはカウンターからパトリックが抜け出しGKとの一対一を迎えるも、シュートは惜しくも相手GKにセーブされ決定機を活かせない。逆に直後の50分、赤崎のクロスに反応した真瀬にヘディングシュートを合わせられ決定的なピンチを迎えるも、シュートは枠を外れる。お互い後半開始早々に決定機を迎えるも決めきれず、ガンバが1点リードのまま試合が進む。58分には仙台が2人選手交代をすると、63分には宇佐美に代えてウェリントン シウバを、67分には矢島に代えて今日初めてベンチ入りした柳澤を投入する。システムは変わらず、矢島のポジションに小野瀬が上がり、小野瀬がいたWBのポジションに柳澤が入った。その後仙台・手倉森監督も2枚替えでFWを投入し同点ゴールを狙う采配を見せる。交代投入された相手FWのオッティにサイドで起点を作られ、クロスからピンチを迎えるも東口を中心としたDF陣が体を張ってゴールを守る。75分には交代出場した柳澤のクロスが相手に当たってCKを獲得。そのCKで山本がクロス、パトリックが合わせるもシュートは枠の外。先制点と同じ形を作るも追加点にはつながらない。79分には再三サイドで起点となっていたオッティにDFラインの裏に抜け出され、ペナルティエリア内で強烈なシュートを打たれるも枠を外れ、同点ゴールを許さない。83分には小野瀬に代えて倉田、奥野に代わってチアゴ アウベスを投入する。5/16浦和戦以来の出場となったチアゴ アウベスも最後まで体を投げ出した守備で貢献、仙台の最後の攻撃も耐えきり1-0で今季初の三連勝を飾った。次戦は中二日、ホームで横浜FMを迎える。