ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • 大建工業(株)
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2018.8.19[チーム]

2018明治安田J1 第23節 ●1-2 仙台@ユアスタ

一つ後のニュース

前節までの直近4試合で先制しながらも、終盤に追いつかれる試合が続き試合運びに課題を残しているガンバ大阪。
今節は、前節対戦した札幌と同じくサイドアタックを得意とする仙台と、アウェイの地で戦った。
先発メンバーには先日神戸より加入した渡邉が、登録完了後早々に先発出場。また山口から加入した小野瀬も、加入後初の先発出場となった。
試合は序盤、渡邉を起点にアデミウソン、小野瀬が切り込むシーンが続くがゴールには繋がらず互いに決定機なく過ぎて行ったが、14分には中盤でのパスカットからショートカウンターを展開。これをアデミウソンがシュートを放つもこれもゴールには繋がらない。
18分にはゴール前でシュートを許すも東口がファインセーブを見せるなど要所を締める。その後も立て続けにCKを許す攻められる展開も、ゴール前で何とか跳ね返しゴールを許さない。
お互い1歩も譲らない中迎えた27分。渡邉が移籍後初ゴールとなる先制弾を決める!
その後32分には中盤でのボールロストから右サイドを突破される危ないシーンがあるも、相手のシュートミスに助けられゴールは割らせない。
44分にはアデミウソンが前線でのボール奪取からシュートを放つも、ゴールを割れず前半を1-0で終える
両チーム交代無く始まった後半は、開始直後から仙台の猛攻にあうと、53分には西村に、そして57分にはオウンゴールで逆転を許す。
その後も仙台の勢いを止められないでいると、66分にはジェソクに代えて藤春を投入し同点ゴールを目指すが、仙台の勢いが止まらない。
74分には仙台に強烈なミドルシュートを打たれるが、東口がファインセーブを見せる。
77分には遠藤に代えて藤本を、81分には小野瀬に代えて食野を投入し、1点を奪いに行くが、その後もベガルタの攻撃を止められないまま試合終了。
またしてもアウェイで白星を挙げることが出来なかった。