ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.5.18[チーム]

2019明治安田生命J3 第9節●1-3富山@富山

一つ後のニュース

J3リーグ第9節。本日の対戦相手はカターレ富山。ガンバ大阪U-23の順位が7位に対して、富山の順位は8位。そして、富山は最近6試合負けがなく好調を維持している。難しい試合になることが考えられるが、この直接対決を制し、前節からの連勝といきたい試合。
最初にチャンスを作ったのはG大23。前半4分、左サイドから攻め込み芝本がシュートを放つが惜しくもキーパー正面。
前半6分、今日がデビュー戦の川崎が左サイドで仕掛けいい位置でファールをもらう。キッカーの芝本が直接狙うがわずかに枠の上に逸れる。
試合開始直後はボールを保持することができなかったが、前半5分以降からは徐々にボールを保持し始め、試合の主導権を握ったG大23。
しかし、前半15分以降からは、攻め込まれる場面も増え、前半18分には富山に初シュートを許す。
前半21分、26分にピンチを迎えるが、田尻の好セーブで失点を免れる。
攻め込まれる時間が続くG大23は前半32分、直接フリーキックのこぼれ球を相手に押し込まれ遂に先制点を許す。
失点以降も富山ペースで試合が進み、前半39分に左足の強烈なシュートを決められ追加点を許してしまう。
後半、1秒でも早くゴールがほしいG大23は、開始早々、ゴールを奪うことに成功。
ロングボールに反応した髙木が右脚を振りぬき、ゴールネットを揺らした。
ここから勢いに乗りたいG大23だったが、後半9分に失点を許し、再び2点差にされてしまう。
この後も富山ペースで試合が進みチャンスが作れないG大23だったが、後半26分にビッグチャンス。
食野壮が右脚でシュートを放つが、ポストに阻まれ、得点することができない。
このチャンス以降、試合は膠着状態が続いたが後半44分にG大23にチャンスが訪れる。白井のシュートのこぼれ球を芝本が押し込めるかと思ったが富山DFの決死のクリアに遭い、このチャンスでもゴールを奪うことが出来なかった。
このまま1-3で試合終了の笛。
前節の秋田戦からの連勝とはいかず、悔しい敗戦となった。