ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.5.20[チーム]

Powered by GAMBAplus

2019.5.22(水) 19:00~ JリーグYBCルヴァンカップ 第6節 △0-0 松本@サンアル
[プレビュー]林・米倉が語るルヴァンカップ グループステージ 第6節 vs 松本 ― 目指すのは首位通過のみ。ダービーの勢いとともに松本山雅に勝ちに行く

一つ後のニュース

最終節を待たずして、すでにルヴァンカップではプレーオフステージ進出を決めているガンバだが、松本山雅戦で目指すのも当然、勝ち点3の奪取のみ。勝てばDグループの首位通過が決まる一戦だが、選手たちに気の緩みは一切ない。
「ガンバの戦いにおいて、消化試合はない。どんなメンバーだろうと勝ちにこだわりたい」と話すのはルヴァンカップでチームを牽引してきた米倉だ。
リーグ戦の前節は大阪ダービーでC大阪に快勝。リーグ戦の巻き返しに向けて弾みがつく勝利を手にした直後のルヴァンカップだけに林も「今のガンバには勝ち癖が必要。いい流れを崩したくない」と気合十分だ。

すでにグループステージ敗退が決まっている松本山雅だが、ハードワークをベースにした堅守は2対1で勝利したホームの戦いでも経験済みだ。大阪ダービーで見せた球際の激しさや運動量をベースにしながらも、ルヴァンカップで存在感を見せてきた食野亮太郎らの1発にも期待が高まる。
ホームの松本山雅は独特の力を出してくるが、引き分け以下ならば2位通過の可能性もあるガンバだけに「勝って首位で通過する」(林)。若手とベテランが一体になって、グループステージの最終節を飾りたい。

GK23 林瑞輝「宮本監督からも『勝って1位でプレーオフステージに抜ける』と話をされていますし、既にプレーオフステージ進出は決まっていますけど、改めて気を引き締めて松本山雅戦に挑みたいと思います。大阪ダービーで勝利したいい流れを、ここで崩したくありません。アウェイの一戦だけに試合の入りは特に慎重にプレーするつもり。僕自身はミスを恐れずに、最終ラインからしっかりとビルドアップもこなしたいですし、自分の色も出すつもりです。いかなるメンバーがピッチに立つか分かりませんが、連携面を含めて最終ラインからコーチングもしていきたいですね。

DF14 米倉恒貴「すでにプレーオフステージへの進出は決まっていますけど、ガンバの試合に消化試合はありません。ピッチに立った全員が自らの役割をしっかりと果たしたいですし、大阪ダービーで勝ったいい流れを止めないためにも、次の試合も勝ちだけを考えるつもりです。今季のガンバはまだまだ勝ちきる試合を見せられていない。ルヴァンカップでは僕自身もチームを引っ張る意識でやってきましたが、試合に出る全ての選手が求められていることを出すだけです。相手は敗退が決まっていますが、そこに合わせることなく引き締まった試合を見せたいですね。」