ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.6.20[チーム]

Powered by GAMBAplus

2019.6.22(土) 19:00~ 明治安田生命J1リーグ 第16節 ○1-0 湘南@パナスタ
[プレビュー]東口・髙江が語るJ1第16節 vs 湘南 ― 湘南を倒し公式戦2連勝へ。攻守を噛み合わせ、今度こそ勝ち切る

一つ後のニュース

長崎とのJリーグ YBC ルヴァンカップ プレーオフステージ第1戦から中2日で迎えるJ1第16節・湘南戦。ベテランたちが掴んだ公式戦5試合ぶりの勝利をいい形で繋げ、リーグ戦における巻き返しを図るためにも重要な一戦になる。

第15節終了時点で12位の湘南とは勝点3差。この差を詰め、1日でも早く降格圏内から脱出するためにも、絶対に負けられない。相手は現在3連敗中だが、「湘南はハードワークするし、結果が出ていなくてもプレーで隙を見せるチームではない」(東口)。4試合ぶりの勝利に向け、並々ならぬ意気込みで乗り込んでくるはずだ。
ガンバはリーグ戦では3試合連続ドロー。失点数は減っているが、得点数が伸びず、勝ちきれない試合が続くうえに、今節は倉田が警告の累積で出場停止。今の3バックシステムにおける要の1つを欠くことになるが、「ヤン(高)もU-22日本代表から帰ってくるし、練習でも今は誰が出ても遜色ないというか、変わらないくらいのチーム力がある」(倉田)。加えて、「マッチアップする選手だけじゃなくて、出ている相手の11人全員に負けないくらいのモチベーションでやっていこうと思っています」(髙江)と士気は高い。
今度こそしっかりと決定機をものにし、攻守が噛み合ったサッカーで勝ち切りたい。

GK1 東口順昭「守備面での手応えは結果に出ていると思うし、安定してきたので、これを続けていければ。ゴールは入る時と入らない時があるので、後ろがそういう時でもしっかり粘れていたらチームとしては上がっていくと思うので、継続してやっていきたいです。ただ、順位も順位なので、勝つことにはこだわっていかないとダメですし、1つ勝てばどんどんいけそうな安定感も出てきたので、上がっていくためにも勝点3が何よりも必要。湘南はハードワークしてくるチームなので、受けないように、自分たちがしっかりとボールを動かしてやっていければいいと思います」

MF29 髙江麗央「勝ちきれない試合が続く中で、失点が少なくなって負けていないとも言えますけど、得点できずに勝てていないというところが現状としてあるので、チーム全体のゴール前での質や最後のシュートのところなど、一人ひとりがそういうところの質を上げたらもっと点を取れると思います。湘南はタフなチームという印象で、しっかり運動量を出してくるので、自分も負けないくらいの運動量でチームの勝利に貢献したいです。秋くん(倉田)が出場停止ですが、メンバーに関係なく、チームとしてしっかり戦いたいと思います」