ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.6.27[チーム]

Powered by GAMBAplus

2019.6.29(土) 18:00~ 明治安田生命J1リーグ 第17節 ○3-1 松本@サンアル
[プレビュー]倉田・三浦が語るJ1第17節 vs 松本 ― 鬼門突破へ!松本山雅の堅守をこじ開け、未勝利の地で勝ち点3を掴む

一つ後のニュース

「この1か月、セレッソ戦からこのシステムに変えてやっていますけど、少しずつ浸透してきているような気がします」(宮本監督)。
現在の3バックシステムになってから、粘り強い守備を取り戻し、失点数を減らしているガンバ。前節・湘南戦も無失点に抑え、試合終了間際に挙げた食野のゴールで、リーグ戦4試合ぶりの勝利を獲得。降格圏から脱出した。

しかし、リーグ戦は依然として混戦状態。負ければ再び降格圏内に落ちる可能性もある。それを阻止するためにも、今季まだない連勝を達成し、下位との勝点差を広げたい。
そのためにも負けられない16位・松本との一戦。松本は現在、2連敗を含む3戦未勝利だが、対戦相手の特徴分析に長けた智将・反町康治監督のもと、ガンバ戦に向けた対策をこの1週間できっちりと落とし込んでいるはず。
「間違いなく自分たちのいいところと悪いところっていうのは分析済みだと思うので、そこをうまく相手に使わせないようにしなきゃいけないですし、自分たちのストロングポイントをさらに強めていければ良いかなと思います」(遠藤)というように、分析と対策を上回るパフォーマンスを出せるか、対応できるかという点もポイントの1つになるだろう。

守備は安定してきただけに、あとはいかに決定機をものにし、得点数を伸ばしていくか。先制点を挙げることで試合を優位に進め、いまだ勝利のないアウェイの地で松本を倒したい。

MF10 倉田秋「松本は湘南に似ているというか、ハードワークをして戦ってくるから、湘南戦みたいにしっかりボールを回して、相手をはがしていくっていうのが大事やと思います。相手は色々と対策をやってくると思いますけど、ここ数試合、リーグ戦の方では自分たちの時間を長く、特に後半に入ってからは自分たちの時間を相当作れて、いい形を作れることが多いから、あとは最後のところをしっかりやればいい攻撃ができるんじゃないかなと思います。最初のチャンスで決めきれたらFWも乗ってくると思うし、チームも落ちついて、いい形で攻められると思うので、前半のうちに先制点を取りたいです」

DF5 三浦弦太「山雅は全員でしっかり守り、守備が堅くてカウンターで来るっていうイメージがあります。球際の部分だったり、ハードワークをして戦ってくるので、そういった部分でも負けないことが大事。今できている良い守備を継続して、その中でもリスク管理は大切になると思うので、より集中力を持ってやっていきたいと思います。あのスタジアムは山雅のホーム感がでるようなスタジアムだと思うので、そういうところで勝つことが今後のポイントになってくると思うし、自信にも繋がってくると思うので、変に悪いイメージを持たずにやっていきたいと思います」