ガンバ大阪チアダンスチームオフィシャルブログ

『皆さん!こんにちは!!』のYURINE-です(^^ゞ

お盆をはさみ、二週間ぶりにメンバーと顔を合わせ、
久しぶりな感じ半分と嬉しさいっぱいです。

そして始まった練習は、鈍った体に一喝と言わんばかりに
プッシュアップ・リバースプッシュアップ(二の腕)・腹筋
・バランス…と筋トレのオンパレード!!
日々のトレーニングの大事さを身体で実感しました(*_*)
筋肉痛の人は週一から頑張ろう〜

その後は、パフォーマンスでの一つ一つの動きを
揃えるための練習です。
ゆっくりのカウントで細かい振りの確認
お互い踊りをチェックし合って指摘。
ここでも個性派揃いの私たち、同じカウントでも
少しの動かし方次第で違うものに…

それでも気合いと笑顔で最後はバシッと決まりましたヨ。

次回の私たちのパフォーマンスは9/9大阪ダービーです!!
楽しみにしていてくださいね〜(o^o^o)

YURINE-



豊中まつり

今日は豊中祭りのイベントに出演させていただきました☆
高槻のイベントと重なったため私たちは5人で行ってきました♪
豊中祭りの中でも子供楽園という子供向けステージでのイベントだったため、お客さんはほとんどが子供達ばかりでした。5人でのパフォーマンスは少人数な上に観客の方との距離が近かった事もありすごく緊張しましたが最後は『GO!!GAMBA!!』でばっちり決めました☆
その後はガンバグッズの争奪ジャンケン大会をしました。チケットや、サイン入りジャージもあり会場は大盛り上がりでした。
その後は会場内をうちわを配って歩きました。ガンバのうちわは大人気でみるみるうちになくなりました☆
会場内には浴衣の人がたくさんいてかき氷に焼きそば、フランクフルトとたくさんの露店が並んでいてついでにお祭り気分も満喫しちゃいました♪
すっごく暑かったけどやっぱり夏はいいですね~。お祭りはいいですね~。すっごく楽しかったです♪♪

カジエミ

060806_1828~0001.jpg







高槻まつり

今日は高槻のお祭りに参加してきました!

CA330024.JPG
夏休み中ということもあって、会場は大変な盛り上がり!
私たちはパレードに参加し、そのままステージへ・・・
いつもより近くに感じるお客様に少し緊張しながら、紹介コメント&
音楽スタート。
手拍子をくれるお客様、
掛け声をかけてくれるファンの皆様、
一緒に体を動かしてくれるちびっこたち。
皆様から向けられた笑顔がうれしくて、いつしか緊張がほぐれ、
ステージの周りがとても
居心地のよい空間になっていたように思います。
(笑顔の相乗効果ってすごい!!)
お祭り事務局の皆様、ガンバ大阪スタッフの皆様をはじめ、
日々、地域の方々、ファンの皆様の温かい応援のおかげで、
私たちが活動できているとおもうと、
もっと頑張らないと!と初心に返れた一日でした。
まだまだ夏真っ盛り!
元気いっぱい夏を満喫するためにも、熱中症や夏風邪には
くれぐれもお気をつけくださいね(^^)
ガンバ大阪2連覇にむけて、
万博での応援・イベント出演に、力の入った活動をしていきますので
これからも宜しくお願いします!

CHIGUSA

CA330012.JPG



8月4日練習

今日の練習は少しいつもと違いました!8月13日に北千里SATYで行われる北千里GAMBAフェスタで、私達チアダンスチームのVTRを流してもらえるとのことで、その撮影をしました。ユニホームに着替え、いざ撮影です☆みんな最初は緊張して笑顔が引きつっていましたが、最後にはいつもの元気いっぱいな笑顔で無事撮影成功ですp(●^∀^●)q

撮影の後は、6日に行われる高槻・豊中市民まつりと、27日に行われる吹田ダンスコンテストに出させていただくため、その練習をしました!8月はいろいろな場所でチアダンスチームは活躍します!ぜひ足を運んでいただけたら嬉しいです☆連日、暑い日が続きますが暑さに負けないよう、精一杯頑張りますので、みなさんも元気いっぱいでガンバ大阪を一緒に応援していきましょう(o´∀`o)

nabe





今日は吹田祭りのパレードに、出させて頂きました☆
とてもたくさんの人がいて、パレードは大盛り上がりでした!
 
 
私達ガンバチアは、簡単なダンスをしながら行進して、
ガンバ大阪のうちわも配りました☆
あっとゆう間にうちわがなくなりました!  

暑い中、パレードを見に来てくれた方達は、
私達に笑顔で手を振ってくれて、「頑張れー!」と
応援の言葉もかけて下さり、とても嬉しかったです☆

吹田祭りに出られて本当によかったなあと思いました。 

応援して下さる皆さんの存在は、
ガンバチアにとって、何よりの活力になります!

これからも一生懸命頑張りますので、
応援して下さいね☆

Tsukasa