ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2017.4.19[チーム]

Powered by GAMBAplus

2017.4.21(金) 19:00~ 明治安田生命J1リーグ 第8節 ○6-0 大宮@吹田S
[プレビュー]広島戦の反省を活かしたい大宮戦。ホームに強いガンバの流れを取り戻したい

一つ後のニュース

大阪ダービーでは土壇場で倉田が起死回生の同点ゴール。アウェイで意地を見せた格好のガンバだが、「倉田の押し込んだ勝ち点1を、次のホームゲームの大宮戦に繋げていければ」と長谷川監督も積み上げた勝ち点1の重みをこう口にした。

最終的に、勝ち点1に泣き笑いするのが長丁場のリーグ戦であることをガンバの誰もが自覚済み。前節の勝利で首位に浮上した浦和を勝ち点4差で追うガンバにとって、大宮戦は絶対に勝利が求められる一戦だ。
長谷川監督も言う。「Jリーグに簡単な試合はないが、下位のチームからしっかりと勝ち点3を奪うことが上位争いをする上で大事になってくる」

今節、迎え撃つ大宮はクラブワースト記録となる開幕6連敗を喫し、前節はアウェイで清水に引き分け、今季初の勝ち点を手にしている。最下位に低迷する大宮だが、ガンバとしてはリーグ戦初黒星を喫した広島戦の反省を活かしたい。
「広島戦もそうだったが、勝ちがない相手は強い気持ちで挑んで来る。受け身にならないことが大事。出来れば先に点を取りたい」と話すのは前節、今季初ゴールを叩き込んだ藤春だ。

大宮は7節を終え、奪った得点はわずかに2。決定力不足は否めないが、「個人で突破出来る選手もいるし、大宮が押している試合も多い」と藤春は警戒感を口にする。
大宮のストロングポイントと言えば、規律だったハードワークをベースとする堅守速攻だ。前節、先制ゴールを決めている右サイドの江坂は、突破力とシュートセンスを持つアタッカー。藤春とのマッチアップも勝負のポイントの一つだが、ガンバの勝利に向けて不可欠なのがやはり、攻撃の活性化である。

「相手がロングボールを蹴って来るので合わせてしまった」と遠藤は前節の反省を口にしたが、指揮官も「ここ最近、攻撃が湿りがちだし、ホームでしっかりと点を取れるサッカーが出来れば」とガンバらしい攻撃の迫力を取り戻したい考えだ。
ガンバの攻撃サッカーの生命線は地上戦でのパスワーク。「相手はブロックを作って守って来るはずだから、僕らCBが細かいパスを出したりしながら、起点になることも大事になる」と最後尾の金も、チーム全体で大宮の堅守をこじ開けたい考えだ。

「大宮戦の後には大事なACLもあるので、大宮戦でいい流れを作り出したい」と3/11(土)のFC東京戦以来となるホームでの勝利に燃える倉田。
サポーターの後押しを受けながら、攻め切る強いガンバを取り戻してみせる。