GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

2016.5.29[ユース]

≪ユース≫ 「2016 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 関西地区予選 3」 試合結果

一つ後のニュース
2016年5月29日(日) 15:00キックオフ

会場:河内長野市下里運動公園人工芝球技場

ガンバ大阪ユース 2-2 セレッソ大阪U-18
    [前半1-0/後半1-2]

【得点者(ガンバY)】
 小西、林

【先発メンバー】
 GK 渡辺
 DF 奥井、上岡、小林、山下(令)
 MF 梅津、小西、西田
 FW 佐藤、松本、食野

 交代:西田→芝本、佐藤→林、山下(令)→臼井、小西→白井



 大会規定で同勝点の場合は得失点差よりも当該チームの成績が基準の上位にあり、
第一試合でヴィッセル神戸が勝利したために自動的に3位以下が確定したガンバ大阪だが、
モチベーションを落とすことなく、大阪ダービーに臨んだ。

下里運動公園は今日が開所式にあたり多くの観客に見守られる中、
随所で激しい当たりが繰り広げられたが、先制点を取ったのはガンバ大阪だった。
19分に上岡のロングボールを中央でボールを受けた小西がフェイントで相手をかわすと
左足からのシュートによりボールが弧を描いてネットを揺らして先制する。

後半の51分にセンターバックが負傷してピッチに戻った直後のコーナーキックを
ヘディングで合わせられて同点に追いつかれると、
67分にカウンターで右サイドを破られて中央が数的不利な中で上げられたセンタリングは
ガンバDFが懸命にクリアしようとするが、オウンゴールになり1-2と逆転される。

その後、交代で入った選手が躍動してガンバも息を吹き返し、
75分に右サイドを崩してゴール前に迫り食野から逆サイドにこぼれた浮き球を
交代出場の林がファーストタッチでヘディングで押し込み同点に追いつく。
最後は両チームがゴールのチャンスが再三あったものの決めきることが出来ずに終了し、
クラブユース関西Jクラブ予選は4位となった。

『第40回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)関西地区予選』の詳細は、
「関西クラブユースサッカー連盟」ホームページをご覧下さい。
 http://www.kansai-cy.jp/taikai_u18.html