• Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

2017.3.28[ジュニアユース]

≪ジュニアユース≫ タイ遠征 レポート⑨

一つ後のニュース

  • 宿舎での食事風景
  • 大会レセプションでの記念写真
  • ミーティング風景、反省から成長しました
  • 決勝戦と閉会式
  • 試合後のインタビューもありました
タイ遠征最終日

暑さと戦ったタイ遠征も早朝5:30に宿舎を出発し、5時間かけて日本に全員無事に帰国しました。

到着して暑さに戸惑い体を動かし汗を出したものの、
翌日の大会1日目の試合では体が思うように動かない。
2日目からは1日2試合のハードスケジュールが始まり、結果を出すことができなかった。
3日目は上位進出を目指して全員が力を合わせて戦ったが、悔しい敗戦となった。

素晴らしい大会で、運営面もスムーズで行き届いており、
グラウンドも人工芝1面と天然芝3面のタイ・ナショナルトレーニングセンターを利用し、
飲料水や氷、メディカルスタッフなどファシリティ面でも完璧であった。
また、全選手参加のレセプションパーティーがありタイ選手との国際交流も出来た。

順位決定トーナメントでは、連携面で大きな成長を見せて、結果として表れるようにあった。
自信が結果に、結果がまた自信になったところが、
この遠征で選手たちの一番の経験であったと思う。

大会全体を通して、
個の能力が通用する相手、もしくは外国人選手の個の能力が上回る相手、
に対してどのように対応するか、
また組織でどのように対応するかはサッカー面で成長を見せたが、
プレーしている以外の時間の、暑さ・宿舎・睡眠・食事・チームワークなど、
環境にどのように対応するか、
を一番多く学んだ遠征であった。

この遠征にご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。


最後に、大会アンバサダーの元ガンバ大阪 木場昌雄さんには、
参加の打診から期間中の多大なるサポートまで、ありがとうございました。
素晴らしい経験を得ることが出来たことを、この場を借りて御礼申し上げます。

大会Facebook
https://www.facebook.com/U14ADFT/?pnref=story.unseen-section
大会ホームページ
http://u14adft.com/