ガンバ大阪サッカービジネスアカデミー 第2期生募集
ガンバ大阪サッカービジネスアカデミー 第2期生募集

ムービー

受講生の声

  • 応募のきっかけ

    ガンバが実施するというところで興味持ったことと、現在の仕事とは違う業界のインプット、そこでのアウトプットを行いたかったからです。

    GBA受講を終えて

    受講生の方々と知り合いになれて非常に刺激を受けました。また転職についての考え方も少し変わりました。

    会社員・30代
  • 応募のきっかけ

    直接的なきっかけは、元々から応援していたガンバ大阪関連のニュースの中で、GBAが開催されることを知って興味を持ったため。また、元々スポーツビジネスに関心がある一方、なかなかそこに近づくきっかけがない、ということも思っており、それを解決する良い機会になると感じたから。

    GBA受講を終えて

    単純な座学やフィールドワークにとどまらず、企画を実際にできたというところは非常に良かったと思っています。また、それに伴いガンバ大阪のスタッフの皆様や、受講生の方と、密にコミュニケーションをとらせていただき、強いネットワークを築くきっかけにもなったと思います。 
    また、「普段スポーツ観戦しているだけでは全く分からないスポーツビジネスの裏側を知ること」、「現場感覚を少しでも得ること」といった参加前から期待していたことも達成できたと感じており、その意味でも得難い経験であったと思っております。

    会社員(コンサル)・30代
  • 応募のきっかけ

    スポーツビジネスを学びたいと考えていたことと、会社外の方との交流の機会を得たかったこと。

    GBA受講を終えて

    学びも多かったが、それよりも受講生のみなさんからの刺激が多く、とても有意義な機会であった。

    金融・30代
  • 応募のきっかけ

    自身が行う事業内容はアジア諸国からの外国人集客を業としており、近い将来のアジア進出戦略を持つガンバ大阪のビジネスにも合致すると考えておりました。また将来的な協業を目標とし、私が展開する事業と、プロスポーツビジネス業界の接点を作りたく、強い気持ちで応募いたしました。

    GBA受講を終えて

    ガンバ大阪やフロントスタッフの皆さんとの関わりが増えました。プロスポーツ業界の方の声を聞く事は、何よりの教材です。
    GBA応募の時点から富裕層への商品企画や販売に特化した企画進めたいと考えており、パナソニックスタジアムが誇るVIPルームの活用施策を実施できたことは、今後の私自身の事業展開にも大いに役立つ経験となりました。
    また、1年で終了するはずだったGBA活動は、OBOG会発足により継続的な活動と関わりが可能となりました。今後も企画実施等で関わる事ができ、またOBOG会活動によって参加GBAメンバーとの交流が持てる事、受講後の学びが継続されています。
    コロナ禍の中大変な1年ではありましたが、とても有意義な1年間となりました。

    会社経営・40代
  • 応募のきっかけ

    ・ガンバ大阪を応援しているガンバファンであるから。
    ・ガンバ大阪に積極的に関与したかったから。
    ・スポーツビジネスに将来自分が携われるのかどうかを知りたかったから。

    GBA受講を終えて

    ・企画がどのように実施に至るのか、プロセスを学ぶことが出来た。
    ・個人で受けることの出来ない講義を受講出来た。
    ・年齢や背景の異なる人々と、ガンバ大阪をきっかけに知り合うことが出来た。さらに、積極的な意見交換をしながら目標を達成することが出来た。
    ・忙しい仕事や個人生活の中で、当アカデミーのための時間捻出は大変だったが、結果的には時間を作るために自身の生活や仕事の進め方を見直すきっかけになった。「出来ない」と諦めるのではなく、「出来る・する」ためにはどうすれば良いかを考える癖がついた。

    教育関係・50代以上
  • 応募のきっかけ

    スポーツビジネスの理解度を深め、キャリア可能性を広げるため

    GBA受講を終えて

    スポーツビジネスは様々な領域が関わり共創することで発展していることを体感でき、多彩な受講生との交流、企画実施グループワークを通して新たな思考、価値観を得ることができた。

    エンターテイメント領域・30代
  • 応募のきっかけ

    アスリートやスポーツチームの支援を行っている中で、自身がもっとスポーツ業界の見識を深める必要があるという考えに至り、その中でタイミング良くGBAの募集があったため

    GBA受講を終えて

    講義内容そのものより、講義内容を生かして一歩深く考えて自分の中から生み出したアイデアは価値があるものと思っています。講義内容はよく言えばわかりやすかったですけど、もう少し深みというか専門性の高い、他では聞けないものであればなお良かったかと思います。同じ意思を有した仲間と出会えたことは何よりの財産です。

    公認会計士・40代
  • 応募のきっかけ

    スポーツ記者?の方が、ガンバのGBAに関するツイートを、リツイートしているものをたまたま発見。
    締切間近だったが、不合格よろしくで、ノリで応募。
    スポーツチームの経営をしたいと思っていたが、スポーツ界との繋がりが何もなかった中で、なにかキッカケになればという思いで応募しました。

    GBA受講を終えて

    受講生同士の濃いコミュニティが想像していた以上のものだった。
    お互い刺激を受けながら、発展していけそうなコミュニティに所属できて、卒業後のほうがむしろ楽しみが広がっている。
    企画を1つ実施し、うまくいかなかったところや、新しい発見など沢山得るものがあったので、再チャレンジする機会があれば是非取り組みたい。

    下着メーカー取締役 CFO・30代
  • 応募のきっかけ

    ガンバ大阪のSNSでの募集告知を見て、面白そうだと思ったのがきっかけ。スポーツ業界への転職は考えておらず、事前知識はなかったので、応募書類の作成には苦労しました。仕事でSDGsに携わることがあり、サッカークラブの地域密着活動との連携を検討したい、そのためにはサッカークラブの仕事を知りたいと思い、応募に至りました。座学だけでなくグループワークや企画実施があったことが入学の決め手になりました。

    GBA受講を終えて

    応募の目的であったサッカークラブの運営を理解できたことに加えて、グループでの企画実施を通じて仲間が増えたことと、仕事では得られない経験をできたことが最高でした。サッカーを起点にしている集まりなので、普段の仕事で接することのない人たちと出会うことができます。また、サッカークラブの業務がファン・サポーターへのマーケティング中心です。私はエンジニアと経営管理のキャリアが中心でしたので、これまでカバーしたことのないエリアを経験できたことは貴重でした。

    金融・30代
  • 応募のきっかけ

    地域社会に貢献したいと考えたため(自身個人の影響力は小さいため、スポーツの力で大きく動かしたいと考えたため)、コロナで時間とお金に融通が作れそうだと直感したため

    GBA受講を終えて

    刺激しあえるメンバーと一緒に学び・共創できたことが何より財産。これからもこの関係性を保ちつつ・発展していき、さらなるSTEP UPに挑みたいです!2期生にもぜひこの充実感とモチベーションの昂揚を感じていただきたいです。

    営業兼SE・40代
  • 応募のきっかけ

    スポーツビジネスを体系的に学び、自分として企画を立てて実践する絶好の機会と思い、応募しました。

    GBA受講を終えて

    GBAには色々な業種から参加されているメンバーがいるので、仲間との出会いがまず本当に貴重です。さらに一流の講師の方々からのスポーツビジネス講義の学びも多くあり、学びだけではなく実践まで行えるところに価値があると思います。
    なかなか経験できることではない良い機会だと思います。

    広告会社・30代
  • 応募のきっかけ

    以前よりガンバ大阪が好きであったことと、私自身が全く知らない分野だったスポーツビジネスをガンバ大阪を通して学ぶことが出来ることにとても魅力を感じたので応募しました。
    また、講師の方々から教えていただけることに加えて、ガンバ大阪という共通項を持った他業種の方々とフィールドワークでコミュニケーションが取れるのではないかと思いました。

    GBA受講を終えて

    全ての経験、時間が私にとっては新鮮で、スポーツ/サッカー/ガンバ大阪の見方が変わり、違った面白さを感じています。
    フィールドワークでは、0から考えた企画に対して、お客様が喜んでいる姿を見ると達成感を感じたのと同時に、企画の難しさを実感出来たので、かけがえのない経験になったと思っています。

    サービス業(旅行業)・30代
  • 応募のきっかけ

    コロナ禍で時間・お金に余裕ができ、今後のキャリアを考えた時に自身の好きなスポーツで地域を元気にできないかと考えたところに、GBAの募集を知ったため

    GBA受講を終えて

    しっかりとインプットがあり、ポジティブに議論・企画実行ができ非常に有意義でした。この人脈や関係性をもっと発展させていきたいと考えています。第一歩を踏み出すべき!

    会社員(ICT)・40代
  • 応募のきっかけ

    スポーツビジネスに興味があり、単発のオンラインセミナーなどを受講していましたが具体的に自分に何ができるのかを腰を据えて学びたいと考えるようになりました。
    様々なスポーツビジネススクールを検討しましたが自分の好きなガンバ大阪で学ぶことができ、企画実施までできるということで応募を決めました。

    GBA受講を終えて

    企画から実施までの一連の流れを体験を通して理解することができました。 GBAを通して、将来携わっていきたい分野が明確になり 卒業後はJクラブで内定をいただくことができました。 GBAへの参加が将来に向けての大きな一歩になったと感じています。

    会社員(営業職)・30代
  • 応募のきっかけ

    もともとスポーツ業界に興味があり、就職活動でも応募したが、採用まで至らず、ずっと気になっている業界であったため、応募しました。
    また、私自身が18年近くガンバ大阪のサポーターだったこともあり、ガンバ大阪の裏側、スポーツ業界の裏側を知りたい!という気持ちもあって、GBAに参加する魅力の一つになっていたと思います。
    合わせて、コロナ禍において、オンラインでの授業開催が前提だったことも、後押しの一手になったように感じています。(大阪で常に開催でオンサイト受講だったら、応募断念してました)

    GBA受講を終えて

    スポーツ業界の裏側を知れたことは大きな財産になりました。
    自分自身のキャリアを考える上で、スポーツとどう関わっていくのか?を考え直すきっかけになったと感じています。
    自分自身は、スポーツという大きなくくりの中で、何を実現したいのか?を明確にすることから始めますが、自分の人生の中でスポーツに関わり続けたいという思いがより一層強くなりました。
    また、GBAでは、普段自分が仕事上もプライベートでも知り合わないであろう、様々な年代、業種の方とご縁を頂けました。色々な視点からディスカッションやブレストをすることが、現業の仕事にも大きく影響を受けていると思います。
    実際に企画実施させてもらったことで、実行する大変さ、計画の難しさも体感することができ、自分の大きな財産になっています。
    また、多くの講師の人達からは、オンラインでコミュニケーションを取らせていただいたり、質問にも丁寧にご回答頂いたり、自分の知りたいと思ったことを丁寧にフォローして頂けたため、理解がとても進んだと感じることが多かったです。"

    商社 営業職・30代

コンセプト

目的

クラブ創立30周年を機にオリジナル10として1993年Jリーグに参入して以来、ガンバ大阪が培ったノウハウと日本を代表するサッカー専用のパナソニックスタジアム吹田を活用し、スポーツ界の将来を担うビジネス人材を育成する。

テーマ

『育成のガンバ』が運営する、スポーツで暮らしと街をワクワクさせる次世代サッカービジネスのスター人材育成アカデミー

アカデミーのゴール

受講生が「スタジアム集客企画」、「パートナー及び地域共創によるSDGs企画」、のいずれかのテーマに沿った活動企画を作成し実行する。

運営方針

1.サッカーの社会的価値について理解を深める「オンライン座学」と、実際にサッカー現場を体験する「体験活動」により、サッカーの価値を高める人材を育成する

2.実体験やリアルのコミュニケーションを重視する
・グループワークで検討した企画を実現、体験する機会
・開講日以外にも事務局とコミュニケーションが取れるサポート体制
・サッカービジネスに関するニュースが配信される継続的なアプローチ

3.受講生が自ら学び、考える機会を作る
・グループワークとプレゼンテーション中心のカリキュラム

4.活動内容を積極的に発信する

5.OB/OG会を運営し、継続的なコミュニティとする
・第1期OB/OG会との交流

アウトライン

開講スケジュール(全16回)

〇2022年4月7日(木)~10月下旬or11月初旬
〇オンライン座学(120分):12回
基本、木曜日:19:30-21:30(第1期より30分拡大)
※受講期間中はアーカイブ映像で振り返り視聴が可能
〇フィールドワーク・報告会・修了式(土曜日又は日曜日):4回

実施企画グループワーク

「スタジアム集客企画」、「パートナー及び地域共創によるSDGs企画」のテーマ毎のグループ分けを実施
各グループで講義外に企画の検討を行う(ファシリテーターからのフィードバックを設定)

個別面談

開講中の期間に事務局とオンライン面談(1回)

講義の進め方

前半は豪華講師陣による講義を受け、後半に事前に設定された課題に関するグループワーク・プレゼンテーションを実施

第1期事例紹介

  • ①地域のSDGs認知向上を目指す!「ガンバ大阪初 SDGsクイズ企画」

    クラブのSDGsプロジェクトと連携し、ガンバ大阪をきっかけにSDGsを知ってもらいたいという想いで「ガンバ大阪SDGsクイズ」を国連SDGs週間に合わせて、パナスタで初実施。スタジアム内のデジタルサイネージにクイズを表示。クイズ参加者の先着500名に賞品があったが、開始80分で目標を達成。全参加者数は618名だった。
    https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12834/

  • ②新たなスタジアム観戦体験「Jリーグ初 CHEERPHONE企画」

    リアルタイム音声配信プラットフォーム「CHEERPHONE」利用によるスタジアム観戦の体験価値向上、より試合を楽しめるサービスの提供。CHEERPHONE付きチケット(チケット代+2,000円)を販売し、当日はOB選手によるガンバに軸足を置いた解説を約100人が視聴した。
    https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12900/

  • ③防災を楽しく学び、体験する「パナスタ初 防災キャンプ企画」

    パナスタで1泊2日のテント泊を企画。様々な楽しいアクティビティを盛り込み防災を目的とする講座への参加ハードルを下げる。災害時に必要な「共助」を当該企画で体験。大人13,000円、子供6,000円で販売し、33名が参加した。
    https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12962/

  • ④新たな顧客体験の創出「ガンバ大阪初 プレミアムチケット企画」

    ガンバ大阪のサポーターに新たな顧客体験を提供したいとの想いから、高価格帯チケットに挑戦。限定特典やVIPラウンジの特別装飾を用意。チケットは70,000円で販売した。
    https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12954/

  • ⑤「ガンバ大阪初 オンライン・リアルのハイブリッド型 キャリア教育企画」

    ガンバ大阪をホームタウンにとって“なくてはならない存在”にすべく、ホームタウンの未来を担う青少年向けのキャリア教育イベントを企画。既存パートナーも賛同し参画。地元の中学生10名が参加。
    https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12994/

  • ⑥SDGsを自分ゴト化に!「ガンバ大阪を通じたSDGs教育企画」

    将来を担う子供たちにSDGs目標の重要性を伝えるため、ガンバ大阪ファンクラブ会員向けにSDGs教室を開催。SDGs講義・スタジアムツアーを企画。SDGsの啓蒙に向けたバナー作成・入場も行った。親子で18名が参加。
    https://www.gamba-osaka.net/news/index/c/8/no/13078/

受講生募集について

対象

・社会人(サッカー業界への転職、または本業のスポーツ部門への異動希望者)
・Jリーグなどプロスポーツクラブ運営実務者
・行政関係者(スポーツ事業部門担当者もしくは左部門への異動希望者)
・スポンサー・パートナー企業などガンバ大阪とビジネスパートナーシップを検討している企業担当者
・サッカービジネスで新たな価値を創りたいと考えているビジネスパーソン

募集期間

2021年12月20日(月)~2022年1月30日(日)23:59
WEBエントリー ⇒ 書類選考 ⇒ オンライン面接 ⇒ 最終合否

オンライン説明会

オンライン説明会は実施済みとなります。
アーカイブ映像をご覧ください。

小野社長からのコメント

株式会社ガンバ大阪 代表取締役社長

小野 忠史

このたび、ガンバ大阪が培ったノウハウと日本を代表するサッカー専用のパナソニックスタジアム吹田を活用し、スポーツ界の将来を担うビジネス人材の育成を目指し、ガンバ大阪サッカービジネスアカデミーの第2期を開講いたします。

本アカデミーは、オンライン講義やスタジアムでのフィールドワークを交えながら、サッカービジネスのリアルな体験を通してサッカービジネスを学ぶことができます。スポーツで暮らしと街をワクワクさせる次世代サッカービジネスのスター人材を輩出したいと思っております。

受講生が自ら学び、考える機会を作るため、グループワークとプレゼンテーション中心のカリキュラムとして、企画内容によっては、実施まで繋げていきたいと考えております。

皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。

主な講師

  • 米田 恵美

    米田公認会計士事務所 代表
    元 Jリーグ理事

  • 濱本 秋紀

    公益社団法人 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)
    コミュニケーション・マーケティング本部
    マーケティング部 集客・視聴推進グループ
    マーケティング担当オフィサー

  • 播戸 竜二

    ガンバ大阪OB
    元サッカー日本代表
    Jリーグ特任理事

  • 杉原 海太

    スポーツコンサルタント
    (元FIFAコンサルタント)

  • 上井 雄太

    株式会社フューチャーセッションズ
    IAF Certified Professional Facilitator
    慶應SDM大学院 スポーツシステムデザイン・マネジメントラボ 研究員

  • 小国 士朗

    株式会社小国士朗事務所
    代表取締役/プロデューサー

  • 鈴木 友也

    トランスインサイト株式会社
    代表取締役

  • 永島 誠

    ぴあ株式会社 執行役員
    ライブ・エンタテインメント本部 スポーツ・ソリューション推進局 局長

  • 河村 康博

    株式会社横浜DeNAベイスターズ ビジネス統括本部
    広報・コミュニケーション部 部長

テーマ・スケジュール

  • 日程
    第1回 4/7(木)
    テーマ

    アカデミー運営方針/受講生自己紹介

    講師
    株式会社ガンバ大阪 代表取締役社長 
    小野 忠史
    実施方法
    オンライン
  • 日程
    第2回 4/14(木)
    テーマ

    スポーツとキャリア スポーツとの関わりを通じたビジョニングPart1

    講師
    米田公認会計士事務所 代表 ・元Jリーグ理事 
    米田 惠美
    実施方法
    オンライン
  • 日程
    第3回 4/21(木)
    テーマ

    スポーツとキャリア スポーツとの関わりを通じたビジョニングPart2

    講師
    株式会社フューチャーセッションズ IAF Certified™ Professional Facilitator 
    上井 雄太
    実施方法
    オンライン
  • 日程
    第4回 4/28(木)
    テーマ

    スポーツ×共創

    講師
    株式会社フューチャーセッションズ IAF Certified™ Professional Facilitator 
    上井 雄太
    株式会社小国士朗事務所 代表取締役/プロデューサー 
    小国 士朗
    実施方法
    オンライン
  • 日程
    第5回 4月下旬
    テーマ

    スタジアム見学/イベント視察/質問会

    内容
    フィールドワーク①
    実施方法
    パナソニックスタジアム吹田
  • 日程
    第6回 5/12(木)
    テーマ

    スポーツ×協業パートナーシップ

    講師
    ぴあ株式会社 執行役員 ライブ・エンタテインメント本部 スポーツ・ソリューション推進局 局長 
    永島 誠
    実施方法
    オンライン
  • 日程
    第7回 5/19(木)
    テーマ

    スポーツ×マーケティングプロセス

    講師
    公益社団法人 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)コミュニケーション・マーケティング本部 マーケティング部 集客・視聴推進グループ マーケティング担当オフィサー 
    濱本 秋紀
    実施方法
    オンライン
  • 日程
    第8回 5/26(木)
    テーマ

    スポーツ×メディア

    講師
    株式会社サニーサイドアップ 執行役員
    加藤 亮輔
    実施方法
    オンライン
  • 日程
    第9回 5月下旬
    テーマ

    グループ組成/業務体験/実施企画ガイダンス

    内容
    フィールドワーク②
    実施方法
    パナソニックスタジアム吹田
  • 日程
    第10回 6/9(木)
    テーマ

    スポーツ×社会的価値(サッカーから学んだこと)

    講師
    ガンバ大阪OB・元サッカー日本代表・Jリーグ特任理事 
    播戸 竜二
    実施方法
    オンライン
  • 日程
    第11回 6/16(木)
    テーマ

    グローバルスポーツの視点

    講師
    スポーツコンサルタント(元FIFAコンサルタント) 
    杉原 海太
    実施方法
    オンライン
  • 日程
    第12回 6/23(木)
    テーマ

    米国スポーツビジネス最前線

    講師
    トランスインサイト株式会社 代表取締役 
    鈴木 友也
    実施方法
    オンライン
  • 日程
    第13回 7/7(木)
    テーマ

    国内スポーツ事例

    講師
    株式会社横浜DeNAベイスターズ ビジネス統括本部 広報・コミュニケーション部 部長 
    河村 康博
    実施方法
    オンライン
  • 日程
    第14回 7/14(木)
    テーマ

    プロスポーツ×企業スポーツ

    講師
    パナソニック株式会社 スポーツマネジメント推進室
    実施方法
    オンライン
  • 日程
    第15回 7月中旬
    テーマ

    実施企画プレゼン

    内容
    実施企画プレゼン
    実施方法
    パナソニックスタジアム吹田
  • 内容
    グループイベント実施
  • 日程
    第16回 10月下旬 or 11月初旬
    内容

    修了式

    実施方法
    パナソニックスタジアム吹田
※受講期間・日程・内容は変更の可能性がございます。 ※受講者には別途詳細のスケジュールをご連絡致します。
※フィールドワークは試合日程によって変更の可能性がございます。
※新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、カリキュラムの変更の可能性がございます。

募集概要

主催 株式会社ガンバ大阪
定員 最大24名
受講期間 2022年4月7日(木)~10月下旬or11月初旬
受講料 300,000円(税抜)
※お支払いは銀行振り込みとなります。
募集期間 2021年12月20日(月)~2022年1月30日(日)23:59
選考フロー WEBエントリー ⇒ 書類選考 ⇒ オンライン面接 ⇒ 最終合否
※2月3日(木)以降に書類選考結果をメールでお知らせします。
※書類選考に合格の方は、オンライン面接の詳細についてご連絡いたします。
※オンライン面接を2月11日(金)祝日にて予定しております。
※合否について、個別のお問合せにはお応えできませんので、予めご了承ください。
オンライン
説明会
オンライン説明会は実施済みとなります。
アーカイブ映像をご覧ください。
受講お申込み
お問い合わせ ■ガンバ大阪サッカービジネスアカデミー事務局
メールアドレス gamba_sba@splx.co.jp

事務局運営会社
コストサイエンス株式会社 http://costscience.com/
株式会社サンプラックス https://www.splx.co.jp/splx/

■プレスリリースのお問合せ
https://www.gamba-osaka.net/contact/