ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.1.20[ホームタウン]

1/19(土)「交流・共同学習推進事業Specialプロジェクト2020 たまがわ高等支援学校サッカー教室」参加報告

一つ後のニュース

1/19(土)、東大阪市の府立たまがわ高等支援学校にて行われました「交流・共同学習推進事業Specialプロジェクト2020 サッカー教室」にガンバ大阪からアカデミーコーチ3名と特別講師としてOB加地亮氏が参加しました。

本活動は、たまがわ高等支援学校が文科省の推進する“学校における交流及び共同学習~「心のバリアフリー」の実現に向けて~”のモデル校に選ばれており、障がいをもつ生徒と障がいのない生徒が交流を持ち、共同学習を積極的に進め、相互理解を促進するためのスポーツを通じた授業となります。
今回の授業には、たまがわ高等支援学校・なにわ高等支援学校の2校のサッカー部生徒に加え、府立山本高等学校(普通科)のサッカー部生徒が参加し、計37名の生徒を対象に行われました。
サッカー教室では、生徒同士の交流を深めるために、全てのメニューが各校生徒混在で行われました。より実践的な内容として行われたクロスボールの練習では、現役時代に主に右サイドバックとして活躍された加地氏からの「ボールの軌道をイメージして蹴ることが大事」というアドバイスに生徒も耳を傾け、意欲的に取り組んでいました。
最後に行われたミニゲームでは、コーチから「ゴールを決めたら必ずチーム全員で喜ぶこと」という特別ルールが追加され、ゴールを決めたチームは全員が集まりハイタッチやパフォーマンスを行うなど、最後まで生徒同士が交流を深めることができたサッカー教室となりました。

今回のサッカー教室を主催されたたまがわ高等支援学校の皆様、参加いただいたなにわ高等支援学校・府立山本高等学校の皆様、誠にありがとうございました。
ガンバ大阪では、これからもサッカーを通じて青少年の健全育成に取り組んでまいります。