ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2017.4.10[チーム]

4/10(月)ACL MD4 江蘇蘇寧戦 前日会見&公式練習

一つ後のニュース

明日行われるACL江蘇蘇寧戦に向けて前日会見が行われ、ガンバ大阪からは長谷川監督と三浦選手が参加しました。

長谷川監督「グループリーグの中で折り返して3位という順位につけています。残り3試合、勝ち続けない限りは予選突破が厳しい状況です。そういう中で、明日第4戦になりますが、江蘇は非常に力のあるチームで簡単な相手でないことは十分、分かっています。我々の持っている力を全て出して、勝利を大阪に持って帰りたいと思っています。」
三浦選手「今、監督が言われたように、予選突破するためには残り全部の試合を勝つ必要があると思いますので、明日の試合は非常に重要ですし、しっかりと勝ち点3を取ることが僕達にとって一番大事だと思うので、力のあるチームですけれど、ディフェンスをして0で抑えて、しっかり勝ち点3をもぎ取りたいと思います。」

Q「過密日程の中、移動で少しハプニングがあったと聞きましたが、コンディション面で何か影響は明日の試合でありますでしょうか。」
三浦選手「ハプニングはありましたけど、みんないい準備が出来ていると思いますし、どんなコンディションであれ、明日の試合は結果を出すことが一番なので、今日の前日練習もそうですけれど、全員が良い準備をして、明日の試合に望めればいいと思います。」

Q「前回の対戦を踏まえて、軽快すべきポイントをそれぞれ教えてください。あとアウェイですけれど、気候、その他環境で気になる点を教えてください。」
長谷川監督「前回は我々がホームで江蘇がアウェイという戦いで、(江蘇は)遠藤を抑えに来て、というアウェイの戦いに徹してきた感はありますが、今回は江蘇のホームなので、アグレッシブに来るのではないかと思っています。
気をつけないといけないのは、ここ数試合は国内リーグは出場停止で出れませんが、ティシェイラの個人の力と、ラミレスの存在は非常に際立っていると思いますので、彼らの力というところは警戒しないといけないと思っています。気候・天候に関しては、ちょっと前の日本とあまり変わらないので、そんなに大きな違いはないと思っています。」
三浦選手「前回の試合でもそうでしたけれど、ワンチャンスをものに出来る選手がいますし、それで痛い思いをしているので、今回はそういった部分をより一層気をつけながら、もっと自分達のサッカーを展開して、しっかりと結果も内容も伴う試合を行えたらと思います。環境面は先ほど監督も言われたように、日本とそんなに変わらないので、それほど気にすることなく出来ると思います。」

Q「先ほど少し話されていましたが、失点のシーンを気をつける、という話をされていましたけれど、前の試合の後でも大変悔やまれていた記憶があるのですが、具体的にタレントのある選手に対してどういう対策をしていけば、と考えていらっしゃいますか。」
三浦選手「(江蘇が)やっとさんを消してくるように、相手が嫌がるような守備をすることはもちろんですし、この間の試合だとシュートの数は少ないですけれど、それを確実に決められているので、しっかりとシュートを打たせないことであったり、DFとしては体を張って、出来るだけ枠内シュートを飛ばさせないということは徹底してやっていきたいですし、カウンターなどで一発でいける選手がいるので、リスク管理だったり、90分間常に気を抜くことなくやっていけたらと思います。」

会見後、雨が降り続き、気温も下がって肌寒い中、約1時間スタジアムで公式練習を行いました。

ACLグループリーグも残り3試合。予選突破のためにも負けられない試合が続きます。
ぜひ応援よろしくお願いします!
キックオフは現地時間19:35(日本時間20:35)から。

また、日テレNEWS24で生放送します!
詳細は
http://www.ntv.co.jp/G/special/acl/
をご覧ください。