• Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2017.9.10[チーム]

Powered by GAMBAplus

[レビュー]ミスから失った2失点。後半にギア上げるも神戸に競り負ける

一つ後のニュース

ルヴァンカップ準々決勝で勝ち切った神戸とは11日間で、3回目の対戦。ワールドカップアジア最終予選に招集されていた井手口らがチームに合流し、ベストの布陣で神戸を迎え撃ったガンバだったが、立ち上がりから神戸の運動量の前に後手を踏んだ。

「いつもよりは重そうな感じがした」と長谷川監督は出足の悪さをこう認めたが、最前線からプレスを繰り出して来る神戸の前に、ガンバは思うようなビルドアップを見せきれない。
「先に点を取られるとしんどいので、神戸とは堅い展開になると思う」。今季公式戦では2勝1分けと優位に立っていたガンバだが、試合展開をこう見据えていたのが今野だった。
ガンバに対して、カウンターを徹底して来た神戸に対して、18分に先制点を献上したガンバだが「1失点目は自分のミスから」とオが悔やんだように、ビルドアップに関わろうとしていたオのボールロストが神戸の速い攻めを招いていた。

「代表組が戻って、失点するわけにはいかない」(東口)。ルヴァンカップの2試合を無失点で乗り切っていただけに、東口や三浦らは今季の公式戦3試合で1点も許していない神戸を零封することに燃えていたが、先手を取られて苦しい展開が続いて行く。
55分にも神戸の何でもないクロスをファビオがクリアミス。大森に蹴り込まれ、2点のビハインドを追いかける展開を強いられたことでガンバが本来のアグレッシブさを取り戻した。
55分に投入された泉澤がルヴァンカップで見せた鋭いドリブルで左サイドを活性化すると63分、遠藤に代わってピッチに立ったファン・ウィジョがそれまでチームに欠けていた裏を突く動きを披露し、投入直後にPKをゲットする。

「決め切る場面ではより集中することを意識したい」と話していた倉田が65分に冷静に蹴り込み、流れを引き戻したガンバだが、神戸は自陣で8人がブロックを形成し、シンプルに前線のFWを走らせて来る。
80分には相手DFをかわしたファンが韓国代表GKキム・スンギュを脅かすシュートを放つも神戸を崩し切るには至らなかったガンバ。88分には倉田の絶妙のクロスから長沢がボレーシュートを放ったものの枠をとらえきれなかった。
今季公式戦4試合目にして初めて神戸に黒星を許したガンバ。「展開としては良かったけど結果的に2点を取られたことが響いた」と不用意なミスで与えた2点をオは悔やんだ。

ルヴァンカップの好調さとは対照的にリーグ戦では波に乗り切れないガンバが、神戸に痛恨の競り負けを喫した。