ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2017.10.4[チーム]

2017YBCルヴァンカップ準決勝 第1戦△2-2C大阪@ヤンマー

一つ後のニュース

2017JリーグYBCルヴァンカップ準決勝は大阪ダービー。第1戦はアウェイでのスタート。代表期間中のため、ガンバは日韓あわせて5名、セレッソは3名の選手を欠いて試合を迎える。ガンバは中原がJ1初出場。
序盤はどちらのペースでも無い状況だったが、先制をしたのはガンバ。16分に赤﨑が左サイドから中に入り、ペナルティエリア外から右足を振りぬくと、シュートはGKの手前で落ちてキャッチ出来ずにネットを揺らす!だが23分、中盤でボールをカットされ、そのままシュートまで持ち込まれてゴールを許してしまう。その後、ガンバがボールを持つが、セレッソに守られ、1-1で前半を終える。
両チームとも交代選手は無く後半がスタート。ガンバは53分に今野、長沢と続けてチャンスがあったが、GKに防がれゴールにならず。ガンバは早めに動き、60分に泉澤に代え米倉がピッチへ。試合が進むにつれ、ゴール前での攻防が増えてくる。80分には疲れが見え始めた中原から井出に交代。直後、C大阪にFKからゴールを決められて逆転を許す。だが、86分、前線からの守備でボールを奪うと、右サイド初瀬のクロスに、井出がボレーであわせ同点に追いつく!87分には最後の選手交代として、赤﨑からに代えて呉屋をピッチへ送りゴールを狙う。セレッソもセットプレーから得点を狙うが、ガンバ守備陣も集中して守る。アディショナルタイムにはガンバがゴール前に迫るも得点にはならず。第1戦は2-2の引き分けで終えるが、貴重なアウェイゴールを得て、第2戦はホームでセレッソを迎え撃つ。
ガンバは、第2戦で90分間の勝利、もしくは0-0、1-1の引き分けで決勝進出することになる。