ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2018.7.17[チーム]

Powered by GAMBAplus

2018.7.18(水) 19:00~ 明治安田生命J1リーグ 第16節 ●0-4 広島@Eスタ
[プレビュー]アデミウソン・東口が語るJ1第16節 vs 広島 ― 巻き返しへの第一歩。首位広島に勝って、弾みをつけたい

一つ後のニュース

ワールドカップの開催による中断期間を終え、2ヶ月ぶりとなるリーグ戦を迎えるガンバ。16位という不本意な順位に立たされている現状に誰もが満足していないが「危機感を持ってやるしかない」と倉田は巻き返しへの強い気持ちを口にする。

「首位相手に勝てば勢いがつくし、連勝すれば一気に上との差は縮まる」(遠藤)。
中位以下は混戦模様のJ1だが、今ガンバがなすべきは「毎試合を決勝戦のような気持ちで戦う」(倉田)ことだ。

再開初戦で対戦する広島は首位を独走中の難敵だが、中断期間中のポジティブな材料の一つがアデミウソンの戦線復帰。抜群の個を持つアデミウソンが完全復活すれば、一気にガンバ本来の迫力が前線に取り戻されるはずだ。15試合でわずか8失点という広島の堅い守りをこじ開ける上で、アデミウソンの活躍は不可欠になる。

一方で気をつけたいのが昨夏までガンバに所属したパトリック封じだ。堅い守りをベースに、パトリックの走力を生かすのが今季の広島。「順位を考えれば、現実的に戦う時間帯も大事」と東口が語るように、不用意に失点しない戦いを見せながら、相手の隙に付け込みたい。
夏場の反攻に向けて、弾みをつけるべき広島戦となる。

FW9 アデミウソン「ようやく公式戦に復帰できますが、ここまでの準備期間は少し長くなりましたが、きっちりとコンディションを整えて再開初戦を迎えることができました。今シーズンも何回か、うまくチームに再合流できなかったことがありましたが、今回はきっちりと治してきましたし、再開するリーグ戦でチームの巻き返しに力を注ぎたいですね。順位を上げるために一つのことにこだわらず、ガンバのために自分の全てを注ぎ込みたいと思います。ただ特に攻撃面で自分の力を発揮するつもりですし、攻撃面で勢いをつけたい。もちろん、守備でもチームのサポートをしたいですね。」

GK1 東口順昭「ワールドカップからもうガンバに気持ちを切り替えていますし、自分たちがいる順位が下位なので一つでも上にあげないとダメ。再開初戦となる広島戦にいい形で入りたいですね。相手は首位だけに簡単な試合にはならないと思いますが、自分たちが置かれている立場もわかっています。しっかりと割り切った戦いもできれば勝ち点もついてくると思います。個人的にはワールドカップで感じた試合への飢えをガンバで出すつもりですが、あまり入れ込みすぎず、冷静にかつ、熱く戦いたい。とにかく最後尾で自分のやるべき仕事をやるだけです。」