ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2018.10.6[チーム]

2018明治安田J1 第29節○1-0C大阪@ヤンマー

一つ後のニュース

リーグ戦36回目となる大阪ダービー。ダービーでは6試合連続負けなしではあるが、アウェイでの勝利は2006シーズン以来勝っていない。そして、今シーズンのホームは1-0で勝利も、その時にゴールを決めたウィジョが出場停止のため、アデミウソンがスタメンで出場。10月とは思えない気温と湿度の中、34,303人の両チームのサポーターが集まる中、14:03にキックオフ。
試合開始直後から相手ペースとなりシュートを打たれるシーンが続く。CKからの流れでネットを揺らされた場面はオフサイドの判定で失点にはならず。だがガンバも落ち着きを取り戻し、徐々にボールを持って優位に進め、23分・29分とガンバにチャンスがあったが、ゴールにならない。時折打たれるシュートにも東口が集中してゴールを守る。前半は0-0で終わるかと思われた45分。倉田からの浮き球のパスをオフサイドギリギリのところで受けたのはアデミウソン。GKが前に出てきているところを冷静に判断してループシュート!これがネットを揺らし先制点を決める!
両チームとも交代なく迎えた後半。ややガンバが押し込まれる展開に。だがDF陣が集中して守る。74分のFKは東口が防ぐ。ガンバの最初の選手交代は75分。倉田に代わり米倉がピッチへ。その後も相手のペースが続くが、カウンターからゴール前に迫り追加点を狙う。そして足が攣ったアデミウソンに代わり、一美が81分にピッチへ。89分には藤春から高に交代。アディショナルタイムは6分。残り時間を考えながら進めるガンバ。最後のセットプレーでは相手GKが上がってくるが、守りきり1-0で勝利!
リーグ戦5連勝、そして大阪ダービー22勝目を飾り、“真の大阪”がガンバであることをアウェイの地で証明した!!