ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2018.9.2[ユース]

≪ユース≫ 「2018 プレミアリーグ ⑪」vsサンフレッチェ広島F.Cユース試合結果

一つ後のニュース

2018年9月2日(日) 16:00キックオフ
会場:OFA万博フットボールセンターBグラウンド

【前節までの成績/順位】
6位 ガンバ大阪 勝点16 4勝1敗4分 得点24 失点19 得失点5

ガンバ大阪ユース 2-2 サンフレッチェ広島F.Cユース
[前半1-1/後半1-1]

【得点(ガンバY)】
足立、原田

【先発メンバー】
 GK 駒井
 DF 岡治、河井、大石、吉木
 MF 奥野、岩本、丹羽、福井
 FW 原田、足立

【交代】
福井→國分
足立→長尾
奥野→川﨑
原田→大谷
大石→髙橋

現在プレミアリーグ4連勝中の好調サンフレッチェ広島FCユースとの一戦。
序盤から相手の激しいプレスでボールを保持できないガンバユース。前半11分ガンバCKからボールを失いカウンターを受け、ペナルティエリア付近でファウルをしてしまう。そこで与えてしまったFKをヘディングで合わされ早々に失点。徐々にボールを保持し良いリズムが出てきたガンバユースは足立のスルーパスに原田が反応してシュートするも得点ならず。その後も中盤でボールを支配するガンバユースは岩本からの縦パスを原田が1タッチで足立へ。パスを受けた足立はドリブルで仕掛け相手の股下を抜く技ありシュートを決め同点に追いつく。前半を1-1で折り返す。
ハーフタイムで福井→國分の交代でさらに勢いが欲しいガンバユースは後半立ち上がりからボールを保持しながらチャンスを作る。48分には國分、足立のコンビでシュートまで持ち込むが枠の外に外れる。
すると、57分相手クロスを大石がクリア。足立が反応し丹羽、原田とつなぎカウンターを仕掛ける。
ゴール前足立がドリブルカットインからタイミングよく動き出した原田にスルーパス。原田が左足でコントロールし反転しながら右足で放ったシュートがGKの頭上を越えてゴールに吸い込まれ逆転に成功する。
しかし、その直後61分自陣のパスミスでボールを失いショートカウンターを受け失点。
再び同点にされる。その後もチャンスをつくるも粘り強い守備。体を張ったプレーで互いにゴールを割らせない。ガンバユースは大谷、川崎を投入し追加点を取りに行くがそのまま終了のホイッスル。
勝ち点3を積み上げたかったが、引き分けで終わり勝ち点1を分け合う形となった。


本日も熱い声援を送ってくれましたサポーターの皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。


『高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2018 プレミアリーグ』についての詳細は、
「日本サッカー協会」ホームページをご覧下さい。
http://www.jfa.jp/match/takamado_jfa_u18_premier2018/