ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2018.11.18[ユース]

≪ユース≫ 「2018 プレミアリーグ ⑧」vsヴィッセル神戸U-18 試合結果

一つ後のニュース

2018年11月18日(日) 15:00キックオフ
会場:OFA万博フットボールセンターBグラウンド
【成績/順位】
2位 ガンバ大阪 勝点29 8勝2敗5分 得点47 失点31 得失点16

ガンバ大阪ユース 5-1 ヴィッセル神戸U18
[前半3-0/後半2-1]

【得点(ガンバY)】
足立×2、川﨑、唐山、食野

【先発メンバー】
 GK 王
 DF 岡治、河井、髙橋、吉木
 MF奥野、岩本、丹羽、足立、川﨑
 FW 原田

【交代】
川﨑→唐山
原田→食野
岡治→奥田
足立→國分

プレミアリーグ第8節はヴィッセル神戸U-18との一戦。
首位の京都との勝ち点の差は4点。現在京都は15試合で勝ち点30。
ガンバユースは14試合で勝ち点26という状況。
是が非でも勝利し首位との差を1点差に詰めたいガンバユースは前半立ち上がりからボールを保持し積極的にゴールを目指す。前半14分早速試合が動く。バイタルエリアでボールを持った岩本が鋭いパスを足立に送り、見事なコントロールから左足に持ち替え放ったシュートがゴールに吸い込まれ先制に成功。続く19分にはハーフウェイライン中央でパスを受けた川崎が前を向きそこから右足一閃。これが相手GKの頭上を越えるスーパーゴールで2点目。36分にも足立が3点目を奪い前半を3-0で折り返す。後半もさらに追加点を奪いに行くガンバユースだが、71分に右サイドを突破されクロスから失点し3-1。嫌な雰囲気を払拭したのが後半途中出場の唐山。失点直後の74分左サイドを突破した足立からのクロスに対し滑り込みながら右足で合わせて4-1。その後も相手の反撃にも粘り強く対応して追加点を許さないガンバユースは90分+3こちらも途中出場の食野が5点目を奪い試合終了のホイッスル。優勝を掴むには必ず勝たないといけない試合にしっかり勝利し勝ち点3を積み上げた。

本日も熱い声援を送ってくれましたサポーターの皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。

『高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2018 プレミアリーグ』についての詳細は、
「日本サッカー協会」ホームページをご覧下さい。
http://www.jfa.jp/match/takamado_jfa_u18_premier2018/