• Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

2017.8.19[ジュニアユース]

≪ジュニアユース≫ 「日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 ラウンド32」 試合結果

一つ後のニュース

第32回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会
決勝ラウンド R32

2017年8月19日 (土)10時キックオフ

会場:中札内C

ガンバ大阪ジュニアユース 5ー0 F.cuore

【得点者(ガンバ)】 
 唐山×2 神田 村上 當麻

【先発メンバー】
 GK 吉川
 DF 大串、平川、當麻、池田
 MF 伊勢、荻野、浅野、永川
 FW 唐山、神田

【交代】
大串→寺本 神田→中村 唐山→村上 荻野→菅澤
浅野→小亀

グループリーグを首位で通過し、ラウンド32で迎えるのはF.cuore。
負ければ敗退となるトーナメントのプレッシャーからか、序盤からボールを奪い合う激しい闘いが繰り広げられる。

そんな中、前半22分に唐山が相手守備陣を切り裂き、永川にパス。そのパスを受けた永川がシュートを放つ。
一度は相手GKに弾かれるも、神田が素晴らしい反応でゴールに詰め込み、貴重な先制点をあげる。さらに、前半31分に大串の右サイドの突破から、唐山が冷静にゴール左隅に流し込み追加点を奪い、2点リードで前半を終える。

後半に入っても、荻野、浅野を中心に相手の攻撃の機会を与えない。最終ラインでは、當麻、平川が相手の壁となって立ち塞がる。

すると後半11分に、伊勢のスルーパスに反応した唐山が、今日2点目のゴールをあげ3点差とする。

後半25分にも、CKからキーパーの弾いたボールを當麻が詰め込み4点目。

さらに後半30分に、交代で入った村上が強烈なミドルシュートを左隅に突き刺し、リードを広げ試合終了。

明日、ラウンド8をかけてクマガヤSCと闘う。