ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

2019.5.18[ジュニアユース]

U-15サンライズリーグ第11節 vs京都サンガF.C.U-15

一つ後のニュース

U-15サンライズリーグ関西2019 第11節

2019年5月18日(土)12:15キックオフ

(会場:J-GREEN堺 s15)

ガンバ大阪ジュニアユース 7-1 京都サンガF.C.U-15
[前半3-1/後半4-0]

【得点者】
南野、鈴木×2、東尾、高橋×2、名願

【先発メンバー】
GK 上西
DF 岩城、加藤、東尾、孫崎
MF 小幡、吉原、桒原、高橋
FW 南野、鈴木

交代:孫崎→北村、吉原→名願、桒原→東、小幡→笹記、鈴木→今西


今節で折り返しとなるサンライズリーグ第11節。対する相手は京都サンガ。
立ち上がりからガンバがボールを支配し攻撃を仕掛ける。
8分、孫崎の縦パスを受けた南野が素早くターンしドリブルを仕掛け、右足を振り抜く。これがゴールに吸い込まれ先制点を奪う。
しかし、24分。京都サンガのパス回しからゴール前まで攻め込まれ、シュートを決められて1-1の同点とされる。
追いつかれたガンバ大阪だが、27分。
吉原のスルーパスから鈴木が抜け出しシュートを決めて突き放す。
37分には、高橋のCKを東尾がヘディングで合わせて3点目を奪う。
3-1とリードを奪い前半を折り返す。
後半も攻撃の手を緩めないガンバ大阪。
44分、高橋のCKが直接ゴールに吸い込まれ4点目。
51分、南野の折り返しを鈴木がゴール前で押し込み5点目。
71分、南野のドリブル突破から、こぼれ球を名願が押し込んで6点目。
76分、岩城のパスを受けた高橋がドリブルで抜け出し、シュートを決めて7点目。
7得点とゴールを量産し試合終了。
勝点3を積み上げた。


本日もガンバ大阪ジュニアユースに暖かいご声援をいただき、ありがとうございました。