ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

2018.7.16[ジュニアユース]

≪ユース≫ 「2018 プレミアリーグ ⑨」vs阪南大学高校 試合結果

一つ後のニュース

2018年7月16日(月・祝) 16:00キックオフ
会場:J-グリーン堺S2

【8節までの成績/順位】※2試合延期
7位 ガンバ大阪 勝点9 2勝1敗3分 得点15 失点16 得失点-1

ガンバ大阪ユース 5-1 阪南大学高校
[前半2-0/後半3-1]

【得点(ガンバY)】
足立、原田×2、大谷×2

【先発メンバー】
 GK 駒井
 DF 岡治、河井、髙橋、吉木
 MF 奥野、長尾、足立、丹羽、
 FW 原田、唐山

【交代】
 足立→福井、唐山→大谷、原田→食野、吉木→大石

クラブユース大会に向けて勝って弾みをつけたい大事な一戦、阪南大学高校戦。
開始早々、ガンバ大阪ユースの勢いが止まらない。3分奥野のロングシュート、5分足立のポスト直撃のシュートで流れを掴む。13分足立、左サイドカットインからの右足シュートで先制点。25分またも奥野のロングシュートは惜しくも外れる。34分吉木の左サイドからのクロスに中央、原田がヘディングシュートで追加点。前半2-0で折り返す。
後半、立ち上がりから阪南大学高校が攻撃のリズムを掴むと48分クロスから失点。50分、54分と足立・丹羽の絶妙なスルーパスに反応した唐山が決定機を作るが、得点には届かず。時間が過ぎる中、途中出場の大谷が魅せる。丹羽→福井と繋ぎ、落ち着いて3点目を奪う。1分後には43mロングシュートを原田が決め、4点目。アディショナルタイムには大谷が2ゴール目と大活躍で5-1で快勝した。

いよいよ22日(日)クラブユース大会が始まります。
初戦、サガン鳥栖戦、チーム一丸となって戦います!

本日も遠方まで熱い声援を送ってくれましたサポーターの皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。


『高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2018 プレミアリーグ』についての詳細は、
「日本サッカー協会」ホームページをご覧下さい。
http://www.jfa.jp/match/takamado_jfa_u18_premier2018/