• Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2017.5.13[ジュニアユース]

≪ジュニアユース≫「2017関西サンライズリーグ 9」 試合結果

一つ後のニュース
2017年5月13日(土) 12:15 kickoff
会場:宝ケ池球技場

ガンバ大阪ジュニアユース 1-2 セレッソ大阪U-15
【前半0-0/後半1-2】

【得点者】

村上

【先発メンバー】
 GK 吉川
 DF 寺本、平川、當麻、大串
 MF 荻野、浅野、伊勢
 FW 永川、村上、唐山

【交代】
唐山→小亀

8節を終えて勝ち点19で首位を走るガンバ大阪ジュニアユース。関西サンライズリーグ第9節の相手はセレッソ大阪U-15。
試合序盤は、やや押し込まれる展開のガンバ大阪ジュニアユース。前半29分、荻野のパスから永川がドリブルで仕掛けミドルシュートを放つがキーパーに阻まれる。33分にはガンバらしくキーパーから細かいパスを少ないタッチでつなぎ、セレッソゴール前まで迫るが得点には結びつかない。守備陣もセレッソ大阪U-15に攻め込まれる場面も慌てず、前半をスコアレスで折り返した。
後半、細かいパスでリズムを作りガンバのペースで試合が進む。54分、スルーパスに抜け出した村上が相手ゴールキーパーをかわしてゴールに流し込み先制点を挙げる。69分ガンバディフェンスラインの裏に出たボールをドリブルで持ち込まれ、シュートを打たれるがGK吉川が阻止。74分にはガンバゴール前に入ったパスをヘディングでうまくコースを変えられ同点に追いつかれる。後半のアディショナルタイム81分、左サイドを仕掛けられ、中央への折り返しをワンタッチでゴール左隅に決められ逆転を許す。試合終了までボールを追いかけ続けるガンバ大阪ジュニアユースだが惜しくも1-2と敗れた。


『高円宮杯U-15サッカーリーグ2017関西サンライズリーグ』についての詳細は、
「関西サッカー協会」ホームページをご覧下さい。
http://www.kansai-fa.gr.jp/c3.html