ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2016.5.5[ジュニア]

《ジュニア》U-12カタール遠征 5日目

一つ後のニュース

  • 試合前にアスパイアスタッフと談笑
  • vsアスパイアアカデミー試合写真
  • 表彰式 その1
  • 表彰式 その2
  • 帯同スタッフ(株)ARCH山崎氏
カタール遠征5日目

The Tri-Series Tournament from May 2-4 featured the U12s of Arsenal FC, Gamba Osaka and Aspire academy

3rd days

2016年5月4日(水)17:00 アスパイアアカデミー第4グラウンド

ガンバ大阪ジュニア 0-3 (0-3,0-0) アスパイアアカデミー(カタール)


【メンバー】
GK 傘木
DF 薮本、梅原、東尾(C)、原田
MF 徳山、岡村、小池
FW 南野

【交 代】
南野→下條、岡村→田中、徳山→下田、原田→下岡、薮本→伊藤、小池→内園


大会初戦をアーセナルと引き分けたガンバジュニアは、
そのアーセナルに3-1で勝利しているホストチームのアスパイアアカデミーと対戦した。
相手の切れのある1TOPをどのように守るか、
相手の早いプレスをどうかいくぐるかが勝敗のポイントであったが、
早くも3分に右サイドからのセンタリングを
フリーになった相手FWにヘディングで決められて先制される。
予想以上の相手の早いプレッシャーによって、上手くボールを前に運べないガンバは
ボールを奪ってもすぐに相手に渡すことになり、波状攻撃を受けてしまう。
前半15分の給水タイム後にようやく右サイドバックの原田が、高い位置を取れるようになると
アタッキングサードに侵入し、チャンスを作ることが出来るようになったが、
相手との接触などで相次ぐ鼻血のアクシデントによる選手交代など、
リズムをつくれないまま23分、30分と連続失点して0-3で前半を終了する。

「この遠征での目的「チャレンジ」が全く出来ていない、失敗を恐れるな」
と叱咤激励されたハーフタイムからの後半は、
見違えるようなファイティングスピリットを見せて相手に食らいつくようになると、
全員が連動してボールを追い込み、敵陣でのプレーが多くなってくる。
しかし、必死の形相でなんとか勝利をもぎ取ろうと奮闘したが、
得点することが出来ずにそのまま無念のタイムアップ。
今日も勝利を得ることが出来なかった。

試合後に全チームが参加しての表彰式が開催されたが、
ピッチ上ではまだ悔し涙がぬぐいきれないガンバジュニアの選手たちの姿があった。
夕食後にアテンドスタッフから
「この遠征が楽しかっただけではなく、必ずこの経験を活かして欲しい」
との言葉を頂いたとおりに、
中東のこの地で流した涙は、皆の将来の夢であるプロサッカー選手になるための
成長の糧となったことを今後必ず見せてくれるだろう。

明日、早朝の航空便で日本に5月5日深夜に帰国する予定です。


今回の遠征では多くの皆様にサポートしていただきました。感謝申し上げます。

アスパイアアカデミー 様
株式会社ARCH(アーチ)山崎 純 様
ガンバ大阪ジュニア保護者の皆様