ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2017.8.20[ジュニアユース]

≪ジュニアユース≫ 「日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 ラウンド16」 試合結果

一つ後のニュース

第32回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会
決勝ラウンド R16

2017年8月20日 (日)10時キックオフ

会場:中札内A

ガンバ大阪ジュニアユース 2ー3 クマガヤSC

【得点者(ガンバ)】 
 神田 唐山

【先発メンバー】
 GK 吉川
 DF 大串、平川、當麻、池田
 MF 伊勢、荻野、浅野、永川
 FW 唐山、神田

【交代】
神田→中村 永川→小亀 伊勢→村上 浅野→西

ベスト8をかけて迎えたラウンド16の一戦は、立ち上がりからガンバ大阪が優位に試合を進める。すると、前半17分に神田が一瞬のスキから相手ゴール前に抜け出し、冷静に流し込み、先制点をあげる。続けて唐山が、29分にゴール前のコンビネーションから左隅にシュート。一度はポストに弾かれるも、自ら押し込み追加点を奪う。その後もゴール前に何度も攻め込むが、相手の粘り強い守備に、得点を奪えない。
2ー0のまま前半を折り返す。後半に入っても立ち上がりからゴール前に攻め込むガンバ大阪。しかし、後半8分にカウンターからゴール前に攻め込まれ、GKと一対一に。
一度は吉川が弾くも、押し込まれ1点返される。すると、クマガヤが勢いそのままにガンバ大阪ゴールに襲いかかる。それに対して、平川、池田など守備陣も奮起するが、セットプレーから62分、70分とゴールを奪われてしまう。交代カードを切り再逆転を目指し最後まで相手ゴールに迫るも、追いつくことが出来ず試合終了。
優勝を目指して今大会に臨んだガンバ大阪であったが、残念ながらベスト16で終えることになった。

最後に、応援に駆け付けてくださった保護者、サポーターの方々、大会期間中過ごしやすいよう最大限配慮して頂いたホテルの方、そしてこの大会に関わった全ての方々に心より感謝したい。