ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2018.7.28[チーム]

2018明治安田J1 第18節△1-1鹿島@パナスタ

一つ後のニュース

前節・清水戦の敗戦後、クルピ監督を解任したガンバ。その後チームを率いることとなったのは、「自分がお世話になったクラブ、大きくしてくれたクラブだと思っているので、それに対して今このタイミングで恩返しをしたい」という想いを持って、就任するU-23を率いていた宮本監督。初戦となる鹿島戦では、U-23でボランチとして中心だった高を初先発に、そして一美がベンチに入るなど、少しメンバーも代わって試合を迎える。
ガンバは9分、アデミウソンに決定的な場面があったがシュートは枠を捉えず。両チームとも守備がよく、シュートまで持ち込む場面は少ない。だが41分、FKから鹿島に先制点を許し、0-1でハーフタイムへ。
後半はガンバがボールを持ち、鹿島がカウンターからゴールを狙う展開に。70分には前線でボールを奪い、左サイドから遠藤がクロスを入れるが誰にもあわない。そしてその直後のプレーで米倉が右サイドからロングシュート!GKの頭を越えてネットを揺らし同点に追いつく!その勢いでガンバは攻め続ける。アデミウソンや遠藤にチャンスがあったがシュートは枠を捉えず。77分には米倉から藤本、83分には倉田から食野、そして87分にはウィジョから長沢と前線の選手を続けて交代し、最後までゴールを狙い続けるが、あと1点が遠く1-1で終了。
宮本ガンバの初戦は勝ち点1ながらも、攻撃的な姿を見せることが出来た。