ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)
  • 吹田市

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2021.8.18[チーム]

第101回天皇杯 3回戦 ○2-0 松本@パナスタ

一つ後のニュース

前節、ニューヒーロー・山見の活躍で清水に勝ち切りリーグ戦の連敗を2でストップしたガンバ。次なる戦いは天皇杯。2回戦で関学に勝利し、3回戦は松本をホーム・パナスタに迎える。直近のリーグ戦から中4日空けて迎えるこの試合だが、松波監督は実にスタメンを10人変更。GKには石川が入り、菅沼、佐藤、柳澤、黒川で4バックを構成。中盤には奥野、チュ セジョン、井手口、川﨑、2トップに小野とチアゴ アウベスを据えた4-4-2のフォーメーションで松本を迎え撃つ。菅沼がキャプテンマークを巻き、試合は18:00にキックオフを迎えた。

キックオフ直後、カウンターからチアゴ アウベスがチャンスを迎えるが、ここは相手GKの好判断でシュートを放つことはできず。続く10分、相手GKのパスをカットした奥野から井手口にパスが渡ると思いきりよくミドルで狙うが、このシュートは枠外。一方の松本は22分、パスを繋ぐと大野にペナルティエリア内でシュートを打たれるもこれはGK・石川がしっかりとキャッチ。28分、左サイドでCKを得ると、セジョンからのインスイングのボールに柳澤がさわるもボールはそのままラインを割ってしまう。32分の松本・平川の鋭いシュートはゴールの左に逸れ難を逃れると、ガンバも直後の33分、左サイドを駆け上がった黒川にパスが繋がると、シュートを放つがこれは惜しくもポストを叩きゴールとなはならない。さらに攻勢をかけるガンバは37分、小野のヒールパスを受けた川﨑がシュートに持ち込むもシュートは惜しくもゴール左へ。39分にはCKを菅沼がニアサイドで合わせるも、ヘディングシュートはポストを叩きゴールとはならない。チャンスをつくるも得点を奪いきることはできず試合はスコアレスでハーフタイムへ。

両チーム選手交代なく後半のキックオフ。49分、小野がチアゴ アウベスとのコンビネーションで抜け出すとシュートを放つも相手GKの好セーブに遭いゴールとはならず。松本は53分、表原がカットインして左足でシュート。コースを突いたシュートがゴールを襲うが、これは石川が指先でセーブしCKへ。ゴールを狙うガンバは55分、小野に代わり小野瀬が投入されるとそのままFWの位置へ。62分、松本のCKを一度はクリアするも、再びボールを拾われ鈴木にシュートを打たれるが、このシュートはわずかに枠外。続く65分、左サイドで縦に速い攻撃でパスを繋がれ、ペナルティエリア内に侵入を許すと、そのままシュートに持ち込まれる。ポストをかすめるシュートだったが枠の右に外れ失点は免れる。この時間帯、松本がペースを握ると名波監督は70分に一気に3枚替えでさらに攻勢をかける。田中、河合、山田を下げ山口、セルジーニョ、米原がピッチに。一方のガンバ・松波監督も76分に同じく3枚替えで対抗。川﨑、チアゴ アウベス、黒川に代え、レアンドロ ペレイラ、宇佐美、シン ウォノを投入。両チーム積極的な交代策でスコアレスで推移する試合を動かしにいく。その後、ガンバはセットプレーを糸口に得点を狙うも松本ゴールをこじ開けきることはできない。対する松本は88分、カウンターから最後は米原がペナルティエリア内正面からシュートを放つが、シュートは枠外へ。両チーム90分間では得点が生まれず試合は延長へ。延長前半5分、左CKを得るとキッカーは宇佐美。インスイングのボールを入れると、これをファーサイドで待ち構えた柳澤がゴールへ流し込む!柳澤のプロ初ゴールが決まり、待望の先制点を奪ったのはガンバ。勢いに乗るガンバは延長前半10分、レアンドロ ペレイラが相手DFに囲まれるも粘ってボールをキープ。これが井手口に繋がると、ミドルレンジから思いきりよく右足を振り抜く。鋭いシュートがゴール左上に突き刺さり、追加点!井手口の見事なシュートで2-0とリードを広げる。2点のリードを奪ったガンバはその後、三浦と山本を投入し、最後まで松本の攻撃をシャットアウト。延長までもつれ込んだ120分の激闘の末、総力戦で松本を振り切ったガンバが4回戦へ駒を進めた。