ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2015.11.22[チーム]

明治安田J1 2nd第17節〇4-0山形@万博

一つ後のニュース

23年間ホームスタジアムとして使用してきた万博記念競技場もリーグ戦での使用は今日が最後。チャンピオンシップ出場を目指すガンバは、自分達の勝利が絶対に必要。だが、パトリック・岩下が出場停止のため、宇佐美を前線に置く布陣でスタート
試合開始しばらく、前線からプレッシャーをかける山形がペースを握り、15分には危ない場面も。ガンバがボールを持つと、全員でコンパクトに守る山形相手にシュートが遠い。その後も山形はセカンドボールを拾いシュートで終わるが、ガンバはチャンスを作ることが出来ずに前半を終える。
後半に入ってもペースが上がらないガンバは、倉田・オジェソクに代わり、長沢・米倉を投入。すると61分、右サイドからのクロスをGKがパンチング。そのこぼれ球を大森が落ち着いて決め、先制点を決める!続けて63分には右サイド宇佐美がゴール前に絶妙なパスをすると、逆サイドから走りこんできた大森がダイレクトであわせ追加点!さらに64分には左サイド宇佐美のクロスを長沢がヘディングであわせると、完全にガンバペース。66分には途中出場した米倉がCKからヘディングで決め、わずか5分間で4点を挙げ、試合をほぼ決める。その後もガンバがゴールを狙いながらも落ち着いてゲームを進め、山形に危ない場面を作らせずに試合が終了。J1通算勝利350勝、そしてJ1ホーム通算勝利200勝をリーグ戦最後の万博で飾ることが出来た。

そして、前節まで年間3位だったFC東京がスコアレスドローに終わったため、ガンバが3位となってリーグ戦は終了。11/28(土)14:00から行われる「明治安田生命2015Jリーグチャンピオンシップ」準決勝に進出し、浦和レッズ@埼玉と対戦することが決定した。