ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2016.6.19[チーム]

明治安田J3 第13節●2-3栃木@吹田S

一つ後のニュース

昼まで降っていた大雨も試合前に止み、3試合ぶりに市立吹田サッカースタジアムで開催されたガンバ大阪U-23のホームゲーム。前節の鳥取に続き、2連勝といきたい。
前半開始早々、二川を起点にピッチを広く使って栃木ゴールに攻める。
前半13分、初瀬のFK。栃木DFの壁に当たったボールはゴールラインを割り、得たCKはニアサイド、妹尾が頭で合わせるが枠を越える。
途中、栃木の寄せにボールを取られる場面が目立つ。また、繋ぎきれないシーンが見られる矢先、17分栃木のCK。中央、落としたボールに触れられ、先制点を取られる。田尻が反応していたが、ボールの軌道が変わった。
さらに、28分左サイドのスローインから、ボールはゴール前フリーの選手へ。詰めたが、2点目を与えてしまう。
しかし、取られっぱなしでは終わらない。
33分、左サイド初瀬のクロスを中央で呉屋が頭で触って、ボールは枠の中へ。1点を返す。
42分には、初瀬のCKに西野がディフェンスを振り切ってヘディングシュート。しっかりと2点を返し、前半は2-2で終えた。
ハーフタイム、實好監督からは「もう少し裏に走るプレーをしていこう」という指示で、勝ち点3を取りにいく。
54分、右サイド平尾のクロスからの相手DFのクリアボールに、ゴール中央でボレーシュートを打ったのは岡崎。惜しくもゴールポスト右をかすめる。
62分、右サイド抜け出した小川がそのままシュートに持ち込むも、勝ち越し点にはならない。
71分、平尾に代えて嫁阪を投入。
76分、小川がドリブルでボールをキープしてミドルシュート。枠を捉えることはできなかったが、前半の「素晴らしいサッカーができている」という實好監督の言葉通り、後半も攻撃の形が作れている。
しかし、85分、右サイドからの折り返しに頭で決められて、再度追う展開に。
87分には妹尾に代えて、ユースの小西をピッチ入れて1点、2点を取りにいくも、試合終了。2連勝を飾ることはできなかった。