ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2018.7.26[チーム]

Powered by GAMBAplus

2018.7.28(土) 19:00~ 明治安田生命J1リーグ 第18節 △1-1 鹿島@吹田S
[プレビュー]ファビオ・倉田が語るJ1第18節 vs 鹿島 ― 宮本ガンバの初陣を勝利で飾りたい。鹿島相手に嫌な流れを断ち切ってみせる

一つ後のニュース

清水に敗れ、再開後のリーグ戦で連敗スタートとなったガンバ。クルピ監督を解任し、ガンバ大阪U-23を率いる宮本監督が鹿島戦から新たに指揮を執る。

ガンバのアカデミーが生んだプロ第一号で、世界とも戦ってきたレジェンドは「やはり、強いガンバでいなければいけない」と常勝軍団の復権に向けて、力強い言葉を口にしたが就任から3日の練習のみで迎えるのが難敵、鹿島との一戦だ。
チームベースに大きな変更はなさそうだが、若き指揮官が着手したのは攻守両面における約束事の整理である。「良い守備も必要だし、良い攻撃も必要になる」と遠藤は攻守両面での課題を口にしたが、ガンバ大阪U-23で随所に覗かせてきた現代的なエッセンスを宮本監督はトップでも落とし込むことになりそうだ。

「ボールを大事にし、そういういった中で数多くチャンスを作る」とガンバの哲学をこう語った若き指揮官だが、鹿島相手にはまず守備面の整備も不可欠だ。
中2日のゲームとなる鹿島はC大阪に快勝し、再開後のリーグ戦では2勝1分け。金崎と植田の移籍を感じさせない戦いぶりを見せているが、やはり警戒は新エースの鈴木。過去2試合、追う展開を強いられているガンバだけにまずは、高い守備意識で挑みたい。
宮本ガンバの初陣で目指すのは勝利のみだ。

DF3 ファビオ「ガンバの選手としてどの試合も勝利を目指してきましたが、次の鹿島戦でもその姿勢に変わりはありません。クルピ監督がチームを去ったのは残念だし、同じブラジル人としても責任を感じていますが、もう気持ちを切り替えてガンバが今の苦境から抜け出すことだけを考えたいと思っています。チームにはいい選手も揃っていますし、巻き返しに向けて下を向いている時間はありません。鹿島戦からしっかりとリアクションを取りたいですし、僕自身は前節、出場停止でチームに迷惑をかけた分、よりモチベーション高く鹿島戦に挑むつもりです。」

MF10 倉田秋「監督が交代して宮本監督になった今、選手全体も何か変えていかないといけないという雰囲気もありますし、みんなの目つきの必死さも出てきています。鹿島戦ではまだ、誰がスタメンで出るか分かりませんが、これから更にチーム内の競争も出てくると思います。クラブとしても降格した2012年のもうあんな苦い思いはしたらダメ。まだ、シーズンの半分はあると前向きに考えて、ここからしっかりとどんどん上に登っていくだけです。鹿島相手に勝てばもちろんな弾みがつきますし、サポーターに必死に戦っているところを見せなければいけません。」