ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2018.11.18[チーム]

2018明治安田J3 第32節 ●3-4 福島@とうスタ

一つ後のニュース

今シーズンアウェイ最終戦。相手は福島ユナイテッドFC。
大阪に比べかなり気温が下がり寒い気候の中、試合は相手のボールでスタート。
前線からプレッシャをかけ、積極的に詰めて行く若きガンバ。敵陣深くまで走り込む場面も多く、ガンバらしいサッカーをしていく。4分、パスを受けた山口が相手守備との1対1を強引に突破し、中央にパスを送る。そこは髙木が合わせてシュートを放つが、惜しくも枠外。試合のペースを握っているのはG大23だが、フィニッシュまで持っていけない。8分、ペナルティエリアの中央でこぼれ球を相手に拾われ、先制される。その後、ボールを繋ぐものの、決定機は作れない。33分、39分と立て続けて失点していまい、3点ビハインドで前半を折り返す。
後半、G大23がもっとアグレッシブに攻めてボールを持つ時間が増える。49分、食野が左サイドでカットインして強烈なシュート打つが、GKに防がれる。時間が経つにつれ、試合は完全にガンバペースになる。すると、68分に芝本が1点を返す。その直後、井出に代わって森をピッチに送り出し、攻め続けたいG大23。しかし、5分後に再び3点差に広がり、試合は厳しくなる。78分、食野を下げて白井をピッチに出す。諦めずにゴールへ向かうと80分には、妹尾が左サイドの深い位置で局面を打開してゴールを決め、試合は2-4に。更に90+3分には森がクロスを上げ、走り込んだ白井が頭で合わせて1点差に迫る。しかし、残りの時間は僅か少し。相手の守備をもう一度崩すことできず、試合は3-4で終了。
前節に続き、悔しい敗戦を喫した。